写真提供:マイナビニュース

写真拡大

保険見直し本舗は7月21日、夏のボーナスや貯蓄意向について調査の結果を発表した。同調査は6月18日〜20日、4月から働き始めた新社会人483名を対象に、楽天リサーチによるインターネットアンケートを実施している。

「今年、夏のボーナスが支給される予定はあるか」を聞いたところ、59.4%で「ある」が最多となった。以降「分からない」(22.6%)、「ない」(18.0%)と続いた。

「夏のボーナスについて、予定している使い道」を質問すると、1位は「貯金」(74.9%)だった。次いで2位は「家族への贈り物」(25.8%)、3位は「靴や衣服、装飾品」(23.0%)。以降、「旅行などのレジャー費用」(21.3%)、「生活費の補てん」(14.6%)と続いた。

「夏のボーナス含む収入を、自身の人生に備えるために貯蓄する意向はあるか」を聞いたところ、44.7%で「とてもある」が最多となった。以降「まあまあある」(35.4%)、「どちらでもない」(9.5%)、「全くない」(5.8%)、「あまりない」(4.6%)と続いた。