写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイより、「ピクサー・アニメーション・スタジオ」のアニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクターたちが合体するロボットの第2弾「超合金 トイ・ストーリー 超合体 バズ・ザ・スペースレンジャー ロボ」が2017年1月27日から日本を含む世界21カ国で発売されることが発表された。価格は18,900円(税込)。

本商品は、6月に開催された「東京おもちゃショー2016」にて公開された「超合金 トイ・ストーリー 超合金 ウッディロボ・シェリフスター」に続く、『トイ・ストーリー』の合体ロボ第2弾。劇中でもおなじみの「バズ・ライトイヤー」、「エイリアン」、「スペースシャトル」、「ザ・ビッグワン」といったキャラクターやメカがセットになっており、それぞれが合体すると巨大な「バズ・ザ・スペースレンジャー ロボ」(全高約205mm)が完成する。各フィギュアおよび「バズ・ザ・スペースレンジャー ロボ」は本商品オリジナルのデザインで、超合金ファン納得の変形、合体ギミックを取り入れている。

さらに、第1弾の「超合金 トイ・ストーリー 超合金 ウッディロボ・シェリフスター」のセットと10体合体することで「超(スーパー)・超合体 ガングレートキング」(全高約350mm)になることも明らかに。また現在、『超合金 トイ・ストーリー』スペシャルページにて、「ピクサー」完全監修のショートムービーが公開されている。

(C)Disney/Pixar