ウナギのかば焼きをイメージした甘辛いしょうゆだれに和山椒の爽やかな風味が香る「からあげクン 蒲焼味(甘辛醤油だれ味)」(216円)

写真拡大

ローソンは、7月30日(土)の“土用の丑の日”に合わせて、7月19日から「からあげクン 蒲焼味(甘辛醤油だれ味)」(216円)を発売し、7月26日(火)から「鹿児島のうまい!うなぎまぶし」(268円)を、数量限定で全国の店舗で発売する。

【写真を見る】ウナギをまぶしたご飯の中には茎ワサビとウナギ入り!「鹿児島のうまい!うなぎまぶし」(268円)

「からあげクン 蒲焼味(甘辛醤油だれ味)」は、ウナギのかば焼きだれに和山椒をかけた味わいをイメージした商品。甘辛いしょうゆだれをベースに、和歌山県産の和山椒の爽やかな風味が香る「からあげクン」に仕上げている。

また、2015年に発売し好評を博した「鹿児島のうまい!うなぎまぶし」が今年も登場。ウナギをまぶしたご飯の中に、茎ワサビと山椒を効かせた刻みウナギを入れたおにぎりだ。

価格が高騰しているウナギを味わえるおにぎりと、かば焼き風味の「からあげクン」は土用の丑の日の雰囲気を手軽に楽しませてくれる。スタミナ満点のウナギを食べて、暑い夏を乗り切ろう。【東京ウォーカー】