8月27日(土)夜9時から映画 「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が放送される/(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

写真拡大

アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版最新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が、8月27日(日)夜9時からフジテレビ系でノーカット放送されることが分かった。

本作では、ドラゴンボールによってよみがえったフリーザとサイヤ人の激突を描く。破壊神ビルスとの闘いの後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマがドラゴンボールを求めて近づく。軍再起のため、フリーザを復活させようとするソルベとタゴマは、宇宙史上最悪のその願いをかなえてしまう。

よみがえったフリーザは、悟空たちサイヤ人への復讐(ふくしゅう)をもくろみ、新フリーザ軍が悟飯、ピッコロ、クリリンらの前に押し寄せる、というストーリーだ。

さらに、今回は本編の放送に加え「ドラゴンボール超」(毎週日曜朝9:00-9:30フジテレビ系)に登場する“未来”の青年・トランクスからの目線による、フリーザとの歴代名戦闘シーンも特別に放送。この日のために描き起こされた、映画未公開の特別パートとなっている。

【野崎理プロデューサー(フジテレビコメント】

今回、あの大ヒット劇場作品である「復活の『F』」が地上波で初放送となるに当たって、誰もが知っている強敵・フリーザではありますが、今の10代、もしくはそれよりも若い世代の方は、そもそもフリーザがどのような敵なのかを知らないかと思い直しました。そんなフリーザを知らない世代に向けて、フリーザが復活する以前の話、つまり、最初にフリーザが地球に襲ってきた時の話をあらためて、新規作画で作り直し、皆さんにお届けすることに意味があると思いました。

もちろん、フリーザを知っている皆さんにも懐かしがっていただき、楽しめるような展開になっております。地上波初放送・ノーカットでお送りする大ヒット劇場版アニメに、フリーザの名場面シーンが新規作画でこの日限定の復活をします! “未来”トランクスからの目線というところにもぜひご注目ください!