虹彩認証で簡単ログイン、8人までのマルチユーザー対応

写真拡大

NTTドコモは、富士通製タブレット「arrows Tab(アローズ・タブ) F-04H」を2016年7月下旬に発売する。

フルハイビジョンテレビより高解像度、10.5型有機ELディスプレイ

壁に立て掛けて快適に使える滑り止め構造「grip edge」をドコモタブレットで初搭載。また4段階に角度調整でき、コンパクトに折りたたんで持ち運べる「卓上スタンド」を同梱する。

タブレットでは世界初だという虹彩認証「Iris Passport」を搭載。画面を見るだけで簡単にロック解除が可能なほか、ネットショッピングなどのパスワード入力も手軽にできる。ホーム画面や文字サイズなどを最大8ユーザーまで個別に設定でき、1台を共有しやすい「マルチユーザー」機能を備える。

IPX5/8の防水、IP6Xの防塵、米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」14項目に準拠した耐久性能を持ち、バスルームやアウトドアなど様々なシーンで安心して使用できる。ワンセグ/フルセグ、ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源再生などに対応。

約10.5型WQXGA(2560×1600ピクセル)有機ELディスプレイを搭載。OSは「Android 6.0」、メモリーは3GB、ストレージは32GB。約810万画素メイン、約240万画素サブカメラを備える。高速通信「PREMIUM 4G」対応。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は6000mAh。

カラーはブラック、ホワイトの2色。