写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●「糖質制限ダイエットは危険」ってホント?
知性と美貌を兼ね備えた女医の方々による座談会の模様をお届けする本企画。前編は「女医さんが本当に実践している美容法」がテーマだったが、後編では「世間で話題のダイエット&美容・健康法」についてお聞きした。

参加していただいたのは、美容皮膚科の中村仁美先生、糖尿病・代謝・内分泌内科の山本咲先生、一般内科・消化器内科・美容皮膚科の大川原華織先生、口腔外科の梯裕恵先生(※以下本文中は敬称略)の4名。「糖質制限ダイエット」「人工甘味料」「体臭」「起きぬけの口臭」「肌断食・お湯シャン」「歯のホワイトニング」という6つのトピックスについて、医療のプロはどう見ているのか。座談会の様子をのぞいてみよう。

*

○「糖質制限ダイエット」

山本 糖質制限ダイエットには賛否両論があって、それぞれのお考えがあるので肯定も否定もできないんですが……。ただ糖質はエネルギー源なので、完全に抜いてしまうのはおすすめできないかなって。糖尿病の食事指導でも糖質を完全に抜く指導はしていません。

確かに、糖質を制限すると明らかに体重は減ると思うんです。でも食事は、糖質、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミン、食物繊維をバランスよく摂(と)らないと、きちんとした体の機能としてうまく回りません。腎臓に負担がかかったり、脂肪燃焼と同時に筋肉も落ちて"激痩せ"のような変な痩せ方をしてしまったりすることもあります。

大川原 そもそも炭水化物を抜くこと自体、日本人には合わないですよね。日本人の腸は長くて消化機能がしっかりしているので、極端な量を食べたり、砂糖分を含むものをたくさん食べたりしなければ、健康な方の場合は血糖値も極端に上がらないのに……。炭水化物は体のエネルギーになるので、いいこともいっぱいありますし。何かを極端に抜くっていうのは体によくないですよね。

山本 やっぱり、運動もしつつバランスのよい食事を摂ることが大事ですね。もし取り入れるときは、夜だけ炭水化物を減らしてみるとか。今までご飯一膳を食べていたとしたら、その量を半分にするだけでも違うと思います。野菜から先に食べるのも、血糖値の上昇がゆるやかになるのでいいですね。

○「人工甘味料」

大川原 清涼飲料水やお菓子などで人工甘味料を使ったゼロカロリーの食品もたくさん出ていますよね。私は日本ダイエットスペシャリスト協会の理事をしているんですが、人工甘味料はカロリーはなくても体への負荷が大きいという話は聞きます。

まだ動物実験のレベルですけど、一部の人工甘味料には腫瘍ができやすいという研究結果もありますし、将来的にどんな体のリスクが生じるかわからないというか。いろんな病気を引き起こす可能性もあるかもしれません。

梯 むし歯予防になるキシリトールもよくないの?

大川原 キシリトールはいいんです。昔から使われている糖質ですし、天然の素材からできた甘味料なので。

梯 よかった! バレンタインのとき、キシリトール入りのチョコレートを配っているから(笑)。

大川原 キシリトールは大丈夫です! ただ、糖質も人工甘味料も良いものと悪いものがあるので、よく見極めてほしいなとは思います。

○「体臭」

中村 皮膚科では腋臭症などを診察します。ワキが臭う「ワキガ」や乳輪の周りが臭う「チチガ」、デリケートゾーンが臭う「スソガ」がありますが、どれも主にアポクリン汗腺から性的興奮のときに出されるニオイなんです。パートナーなど身近な人から指摘されることが多いみたいですね

山本 身近な人からの指摘って大事ですよね。

大川原 一般内科でいうと、お孫さんにニオイを指摘されて病院へ来られるご年配の方もいます。胃の調子が悪くなると消化不良を起こすので、口臭がキツくなることもあるんです。それで胃の検査をしてもらって。

中村 何か見つかりますか?

大川原 見つかったり、見つからなかったり……。ただ、検査で腫瘍や潰瘍が見つかることはあるので、気になっている方は調べたほうがいいですね。

中村 なるほど。梯先生、口臭の場合はどうやって調べるんですか?

梯 大学病院には口臭を調べる機械があって、息を調べると何が原因かわかります。どこからニオイが来ているのか。

中村 それって直前にニオイがするものを食べちゃダメなんですよね?

梯 調べる前にキムチとかは食べないほうがいいと思う(笑)。糖尿病の人はケトン臭があるじゃない? 歯科医もニオイでわかりますね。

山本 歯科から紹介を受けることも多いですね。病院などの専門機関に行けば何が原因かわかることも多いので、気になる方は一度、調べてもらうのがいいと思います。

●口の中 VS 肛門、汚いのはどっち?
○「起きぬけの口臭」

梯 口の中は唾液があると自浄作用でキレイになりますが、寝てるときは唾液がほとんど出ていないので、朝起きたときに菌が増えているんです。「朝の口の中は肛門よりも汚い」って言うよね?

大川原 消化器内科の私から言わせてもらうと、絶対に口の中のほうが汚いです(笑)。歯磨きをしないで朝ご飯を食べるとか考えられないです! 絶対にやめたほうがいいです!!

一同 (笑)

大川原 歯周病は心筋梗塞のような心臓病のリスクにもなりますし、全身の病気に関わるので、気をつけてほしいなと思います。

梯 起きてすぐの歯磨きは難しくても、せめてうがいだけはしてほしいですね。

○「肌断食・お湯シャン」

中村 私は「肌断食」という概念が少し気になっています。

山本 肌断食って何ですか?

中村 例えば"洗顔後の肌に何もつけないことで、皮膚が持っている本来の保湿力を出させる"っていう考え方のようで。肌が弱い方や乾燥肌の方がそれをやってしまうと、保湿機能(バリア機能)が元々弱っているので、さらに乾燥させちゃって小じわやかゆみなどの原因になると思うんです。

スキンケアの基本は「清潔にすること」と「保湿をすること」と「紫外線を遮ること」だと考えているので、人によっては肌断食をおすすめできない場合もあるかなと個人的には思います。

大川原 お湯だけで髪を洗う"お湯シャン"もよく聞きますよね。実際どうなんですか?

中村 皮膚のターンオーバーは45日前後といわれていて、何もしなくても自然にキレイにはなるんです。ただ、それだけじゃどうしても取りきれない皮脂や汚れがあるし、細菌が繁殖しちゃうと肌トラブルの原因になってしまいます。特に脂性の方は水だけでは不十分なので、シャンプーを使ってあげたほうがいいかなと。

山本 体質ってありますよね。

中村 シャンプーも洗顔も、朝だけなら水やお湯のみでも問題はないと思いますが、逆に乾燥しちゃうこともあるので。気になる方は皮膚科で相談してほしいですね。

○「歯のホワイトニング」

梯 歯のホワイトニングには、クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」の2つがあります。ホームホワイトニングは、クリニックで作ったマウスピースに薬剤を入れて装着するものなんですが、私もたまにやってますね。

中村 私は前に一度、オフィスホワイトニングをやってもらって、それからは普通の歯磨きしかしていなくて……。「ホワイトニングは歯を痛めるから、あんまりやっちゃダメだよ」って歯科の友人に言われたんですけど、そうなんですか?

梯 確かに歯や歯茎を痛めることはありますね。頻繁にはやっちゃいけないと思う。

中村 どれぐらいの間隔で行うのが理想的だと思いますか?

梯 歯が黄ばんできたらでいいんじゃないかな? 私は5年間やらなかったんだけど、白さは変わらなかったから。気をつけなきゃいけないのは、ホワイトニングをした直後! 赤ワインやカレーのような色の着いたものを口にすると歯の表面に色素が沈着しちゃうから、ホワイトニング後の少なくとも2時間は、色の着いたものは食べないほうがいいですね。

*

今回ご登場いただいた4名の先生たちは、こちらから投げかける素朴な質問にも笑顔で快く対応してくれた。取材中、「こんな先生に診てほしい」と何度思ったことか……! 医師として多忙な毎日を送るにもかかわらず、プライベートではボランティア活動にも積極的に取り組んでいるというバイタリティーこそが、外見だけでなく内面の美しさにもつながっているのだろう。お忙しいところ、本当にありがとうございました!!

(須藤妙子)