写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは19日、スポーツ・サルーン「XE」の2017年モデルの受注を全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークで開始した。昨年の好調な販売に対応し、ラインアップを拡充して販売増をめざす。

「XE」2017年モデルは、軽量モノコック車体構造など従来の特徴を継承しながら、新たに最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備とした。直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチ静電式タッチスクリーンを採用し、快適な操作が可能となっている。

低価格なエントリーモデル「SE」も新たにラインアップに追加。200PSを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンと8ATを組み合わせる。これにより、「XE」のラインアップはガソリンエンジン搭載モデル5車種、ディーゼルエンジン搭載モデル3車種の合計8車種となった。

ガソリンエンジン搭載モデルの価格は、新たに追加された「XE SE」が439万円、3.0リットルV6スーパーチャージャーエンジンを搭載する「XE S」が793万円など。ディーゼルエンジン搭載モデルの価格は、「XE PURE、INGENIUM」が507万円、「XE R-SPORT、INGENIUM」が555万円などとなっている(価格はすべて税込)。

(山津正明)