写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は20日、「Aクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG A 45 4MATIC レーシング エディション」の受注を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて開始した。メルセデスAMGモデルとして初めて500万円台を実現した価格が特徴で、発売は8月下旬を予定している。

「Aクラス」はスタイリッシュなボディにメルセデス・ベンツの先進技術を注ぎ込んだスポーツコンパクトモデルとして好評を得ている。今回の「メルセデスAMG A 45 4MATIC レーシング エディション」は、「メルセデスAMG A 45 4MATIC」をベースに、装備のスリム化を図ることで価格を引き下げた。

量産2リットルエンジンで最強という381PSを発揮するエンジンパフォーマンスや、セグメントNo.1となる0-100?/h加速4.2秒の優れた加速性能はそのままに、手軽にメルセデスAMGのパフォーマンスを楽しめる特別仕様車となっている。ボディカラーは「コスモスブラック」「カルサイトホワイト」の2色をそろえ、それぞれ50台の限定販売。価格は583万円(税込)となっている。

(山津正明)