▽清水エスパルスは21日、ベガルタ仙台からDF二見宏志(24)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「26」となる。

▽二見は2013年に特別指定選手として仙台でリーグ戦1試合に出場。2014年に阪南大から正式に仙台へと加入すると、J1通算25試合出場1得点、ナビスコカップ通算12試合出場、天皇杯通算3試合出場1得点を記録。今シーズンは明治安田生命J1リーグで4試合に出場、ナビスコカップでは3試合の出場に留まっていた。二見は両クラブを通じてコメントしている。

◆清水エスパルス

「はじめまして。ベガルタ仙台から移籍してきました二見宏志です。チームの目標達成に貢献するために全力でプレーしますので、応援よろしくお願いいたします」

◆ベガルタ仙台

「今回清水エスパルスへ移籍することになりました。特別指定選手の頃を含めて、4シーズンお世話になりました。結果が出せないまま、移籍するのは悔しいですが、この悔しさを新しいチームでぶつけたいと思います」

「プロ生活をベガルタ仙台にスタートすることができて本当に良かったです。みなさんありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします」