【夏エコ決定版!】出がらし麦茶パックを4段活用でとことん使い倒す

写真拡大

夏場の定番ドリンクといえば、麦茶。自宅の冷蔵庫で常備している家庭も多いだろう。麦茶を作ると出るのが麦茶パック。夏場、大量に出る出がらしパックを何かに利用できないかと「教えて!goo」で検索すると「麦茶のティーパックの再利用法を教えて」という質問を発見。早速、質問内容をのぞいてみた。

⬛お掃除に使う人が多い!

質問者のpokopoko12さんは、使用済みの麦茶のティーパックを再利用する良いアイデアを教えて欲しいと投げかけている。それに対して、「パックに入った麦茶は、パックのままシンクやガスコンロ、お鍋などを磨くとピカピカになりますよ」(icemankazzさん)や、「うちの嫁さんは,炒め物などしたフライパンをこれでこすっています。洗剤量を節約するとか…」(sizu-sizuさん)などの回答が寄せられた。さらに調べてみると、この夏、大活躍間違いなしの麦茶パック活用法を入手!早速、実践してみた!

⬛使用済み麦茶パックはこう使え!

用意するものは、使い終わったあとの麦茶パック3つ。有効活用の1つ目は、袋の状態のまま台所の排水口に1日置いておくという方法。これだけで、生ゴミの気になる臭いが脱臭できる。続いて2つ目は、油がついたフライパンにスポンジ代わりにしてこするという方法。実際にやってみると驚くほど油汚れがキレイに落ちる。さらに、魚を焼いたあとのグリルの金網掃除にスポンジとして使用するという方法も。この際は、麦茶パックに水を含ませてこするようにして洗うとキレイになる。最後は、消臭剤として使う方法だ。まず麦茶パックを電子レンジで600Wにて1分ほど加熱し、乾燥させる。乾燥した麦茶パックを空のビンなどに入れ、そのまま冷蔵庫に置いておけば、香ばしい香りが立ち込め、冷蔵庫の匂いが消臭できるのである。それぞれの方法の詳しいやり方は、動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/29I57zA

⬛使って使って使い倒す!

特に最後に紹介した電子レンジで乾燥させ、消臭剤として使う方法は、電子レンジで温めているときに電子レンジの中の嫌な臭いも消臭してくれるので、一石二鳥だ。ぜひ、これからの季節、麦茶パックを使い終わった後に試してみてほしい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)