ママ友ドン引き!「猟奇的な妻」認定される夫の愚痴LINE4つ

写真拡大

夫の失態に嫌気がさして悶々としているときには、ママ友に「ちょっと聞いてよ〜」と愚痴りたくなることもありますよね。

とくに今の時代は、LINEで愚痴をこぼす女性も少なくないのでは?

ですが、同情してもらいたいからLINEをしているのに、送信した内容によっては「いくらなんでも、このひと怖すぎ!」と、“猟奇的すぎる妻”の認定されてしまうこともあるので要注意!

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、夫の愚痴をこぼしたつもりが、「この妻、猟奇的すぎる!」と思われる危険なLINEの特徴を4つご紹介していきます。

あなたは、こんなLINEを送ってはいませんよね……?

 

■1:夫とのLINEのやり取りをキャプチャして送る

愚痴りたいほど夫にイラついているときに、「聞いてよ〜」とテキストで伝えるだけでなく、「こんなやり取りがあってさぁ〜」とスクリーンショットを撮って送信してはいませんか?

自分の正当性を主張したい妻ほど、キャプチャで愚痴る傾向がありそうなのですが、夫婦の会話を他人様に赤裸々に伝えるのは、受け手によってはドン引きするリスクが高め。

テキストではなくキャプチャが送信されることで生々しさが感じられる上に、「このひとは、いつも他人のLINEをキャプチャで送っているの?」と猟奇的な振る舞いに疑問を感じさせることも……。

愚痴は、テキストで愚痴る程度にとどめておいたほうが無難です。

 

■2:腹いせの浮気を正当化

夫との不仲を愚痴るなかで、「だから私、浮気したんだよね!」なーんて浮気を正当化するフレーズをLINEしている女性も、ママ友から猟奇的な女だと思われるリスクが高めです。

どんなにご主人がダメ男だとしても、浮気をしちゃう妻に厳しい目を向ける同性は少なくありません。

LINEは一方的に送ることも可能なツールでもあるので、「えー! そんな話知りたくなかった……」と思わせてしまうリスクも潜みます。

ママ友が浮気をしているなんて話、できれば知らないままでいたいと思う女性も少なくないですよね。

 

■3:夫へのデビルな仕返し自慢

夫に対しての腹いせで、こっそり私物を捨てたり怒ってスマホを叩き割ったり……。

夫に対する憎悪を抱いてしまうと、一つ屋根の下で暮らしているからこそ感情に任せ過激な応酬をしてしまう妻もいます。

でも、夫の愚痴を送っているLINEで「だから仕返しで、彼の卒アル捨てちゃった!」「ムカついたからスマホを割ってやったんだ〜」などと過激な報復を正当化してしまう女性は、その行動自体にドン引きされている可能性があるんです。

「大人しそうに見えるのに、すっごい猟奇的な性格なのね……。こわっ!」と妻自身の信頼を失う行為になりがち。

夫に腹が立ったゆえの仕返しだったとしても、事情をすべては知らないママ友に報復を正当化してしまうのは、「そこまでしなくても……」と思われがちでかなり危険な振る舞いです。

 

■4:関係ない夫のプライベートな恥部を公開

愚痴っている間に、会話がヒートアップしてしまう女性もいますよね。

そして、そもそもは「今朝も主人が寝坊してね、自分で寝坊したくせに起こさなかった私に怒るのよ〜」程度の愚痴だったのに、会話を進めているうちに「ウチの夫って、高校生時代に寝坊でサボってばかりいて留年しそうになっているし……」など夫のプライベートな恥部にまで話が発展しているケースも!

でも、この手の会話の内容って「よそのご主人のそんな話、聞きたくないわ」と思わせる典型でもあるんです。

妻は夫の私的な部分を知っていて当然の間柄だからこそ、ベラベラと悪評まがいのネタまで披露する姿に、非常識な狂気を感じる女性もいますから気をつけておきたいところです。

 

いかがですか?

ちょっとした愚痴のつもりが、ママ友をドン引きさせる話題にまで発展するのはリスキーですよね。

ママ友といえど育った環境も今の環境も異なるひとが多数。だからこそ、自分を正当化したいばかりに世間が眉をひそめるようなLINEを送信するのはとーっても危険が伴うんです!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ラブラブ夫婦の秘訣は…コレ!夫婦間でのSNS有効活用テク

※ 大ショック…!夫が白状する「セックスレスの理由」2位性欲減退、1位は

※ ゲッ…今朝も食べてた!? がんリスクも高まる「朝食に避けたい」NG食品5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ きちんと読めてる!? 大人も間違えがち「紛らわしい日本語」10選

※ ミランダ・カーに学べ!ジャンクフードもOKな楽ちん美ボディ作りテク

 

【画像】

※ patpitchaya / Shutterstock