新型の発売を記念した限定車2モデル登場!

写真拡大

ルノー・ジャポン(横浜市)は、新型「ルノー トゥインゴ」の限定車「パックスポール」199万円と「サンクS」169万円の予約注文を2016年7月14日から31日まで受け付ける。

新型「ルノー トゥインゴ」は、パリが仕立てたコンパクトカー。パリに暮らす美意識が高い人々の審美眼に応える個性あふれるデザインや、パリの細い路地や石畳の路面、急な坂道をきびきびと走行するための革新的なリアエンジン・リアドライブレイアウト、パリジャンのライフスタイルに適応した性能や装備、経済性が特徴だ。

「パックスポール」は「ルノー トゥインゴ インテンス」がベースのスポーティなモデル。専用のサイドストラップ、レッドフィニッシャー、フェンダーモール・サイドスカート、16インチアロイホイールなどを装備した。

「サンクS」は71ps/91N・mを発生させる1.0L自然吸気エンジンと5速MTのパワートレーンを搭載。また、4色のボディカラーをラインアップした。

なお、9月15日から全国のルノー正規販売店で各50台限定で取り扱う。

価格はいずれも税込。