17日、韓国製品はデザインや品質の面で世界市場において十分に認められているものの、ブランドの認知度では大きく劣っているとの調査結果が出た。資料写真。

写真拡大

2016年7月17日、韓国製品はデザインや品質の面で世界市場において十分に認められているものの、ブランドの認知度では大きく劣っているとの調査結果が出た。韓国・ニューシスなどが報じた。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は同日、世界79カ国で韓国製品を扱うバイヤー961人を対象にアンケート調査を行い、この結果を基にまとめた韓国製品の競争力についての報告書を発表した。

それによると、韓国製品は「デザイン」面において中国や日本、イタリア、フランス、インドなど10の競合国の中で最も優秀と判断された。また「価格対比の品質」では中国に次いで2位に選ばれた。この2分野では特に中国のバイヤーの韓国製品への評価が高く、報告書は「“韓流”の肯定的な影響が及んだもの」と分析している。中国以外のバイヤーが韓国製品について最も高く評価したのは「機能」面で、特に「電気・電子」分野の評価が高かった。一方、韓国製品の「ブランド認知度」は10カ国中6位にとどまった。

なお「デザイン」では韓国に次ぎ2位が日本、3位がイタリア、「価格対比の品質」では中国、韓国に次いで3位に台湾、「ブランド認知度」では首位ドイツ、2位日本、3位米国などとなった。

調査結果を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「正直なところ、韓国製品は丈夫だしなかなかいいと思う。十分使えるよ。ただ自国民だけに押し売りするのがちょっとね…」
「韓国のブランドはどうもインパクトが弱いということだろう。昔から東洋と言えば日本や中国で、韓国はそこから抜けちゃってたからね。韓国ならではのイメージを欧米の人にも知ってもらう必要がある」

「中国の製品に品質なんてものがあったのか?」
「これで油断してはいけない」
「国のイメージが駄目だからブランド認知度が上がらないんだ。問題は政治。サムスンだって海外では韓国の話を持ち出さないくらいだ。頼むから政治家がまともになってくれ」

「輸出用と国内用で物が違うからこその結果」
「デザインがいいのにブランディングが弱い。つまりは差別化されたデザインがないということでは?」
「中国製品はタダでもらっても使わないけどね」
「もう中国に技術を流すのはやめろ。中国と比べられるなんて恥ずかしいだろ」(翻訳・編集/吉金)