写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リアルワールドはこのほど、「節約」に関するアンケートの結果を発表した。調査は6月10日〜24日、同社サービスを利用する20代以上の女性会員を対象にインターネットで行われ、3,917名の有効回答を得た。

○節約したい・したくない出費TOP3

はじめに、「節約したい出費はどの項目ですか?」と尋ねたところ、1位「食費(68%)」、2位は「光熱費・家賃(50%)」、3位「携帯などの通信費(45%)」となった。

具体的な節約方法を教えてもらったところ、食費では、「食費用の財布を用意し、給料日に決まった金額を財布に入れてその金額だけで一カ月頑張る(女性・40代)」のような「上限決め」といった節約方法を行っている人が多かったほか、「ポイント5倍デーにまとめ買いをする(女性・20代)」といった「買いだめ」派も目立った。

また、「光熱費・家賃」に関しては、夏のシーズンに向けて、エアコンの温度設定を高めにするなどの節約術が多く並び、「携帯などの通信費」では、話題の格安スマホといったワードが多数登場した。

ちなみに、節約したくないもののTOP3は、「教育費(92%)」「おこづかい(87%)」「交際費(75%)」だった。

○約9割が、ポイントサービスを利用

次に、節約・やりくりの方法として活用されている"ポイント利用"について調査を実施したところ、ネットショッピングでポイントを使用している人の割合は、「よく利用する(38%)」「ときどき利用する(50%)」と88%にのぼった。同様に、リアル店舗では90%、ポイントサイトでは92%と、いずれも約9割の人がポイントを利用していることがわかった。

「ポイントサイトなどでポイントをためて、電子マネーに換えて買うようにしている(女性・20代)」「娯楽費はポイントサイトの換金のみと決めている(女性・40代)」といった活用をしている人も見られた。

(CHIGAKO)