子どもが喜ぶ♡通園バッグ&レッスンバッグの作り方

写真拡大

毎日使う通園バッグ。お気に入りのバッグで通えると、毎日が楽しくなりますよね。そこで今回は、通園&レッスンバッグの作り方とプチアレンジ法にスポットを当ててみました。ALL手作りから既製品アレンジまで、ママの愛情あふれるアイデアの数々をご紹介します。



元の記事を見る

ママオリジナルの、通園&レッスンバッグを作ろう♪

■ 通園通学グッズ作りの生地選び☆ 〜どの生地選ぶ?どのグッズに使う?

バッグを作るにも、まずどんな生地を選んだらいいのか全然わからない!という初心者ママは、こちらを参考にしてみては? それぞれの生地の特徴や、向いているグッズなどが詳しく書かれています。

■ レッスンバッグの作り方 〜リバーシブル☆通園通学バッグ作り

かわいい女の子用のバッグ。表は綿×麻のハーフリネンの生地、裏は薄手のキルティング生地で、リバーシブルなのでお洋服や気分に合わせて変えられます。飾りやポケットなどは、袋縫いする前に縫いつけるのがポイント。

■ 雨でも心配なしの幼稚園・学校用バッグ

通園バッグの定番生地といえばキルティングですが、こちらは雨の日のことを考え、ビニールコーティングされた生地を使用。光沢のないタイプを選べば、家庭用ミシンでも縫うことができます。マジックテープは、バッグにたくさん物を入れた時でもテープがきちんと留まるよう、片方を長めにつけています。

■ 男子の通園バッグ☆長く使えるシンプルで、ちょこっと可愛く

通園バッグをそのまま小学校でも使うことができるよう、長く使える、シンプルなデザインにするのも一案です。こちらは男の子用の通園バッグ。表はストライプ×デニム地、底はデニムの切り替えしで、シンプルながらもおしゃれな仕上がりに。

■ 汚れても乱暴にしても大丈夫!男子のための通園バッグ

こちらも男の子用のバッグ。底は多少ひきずっても大丈夫な色を使用。ベルトを布の中に入れ込んで縫うことで強度をアップしています。また、ベルトの下に布を入れて縫うことで、簡単にポケットも作成! 透明のクリアファイルを芯にして、共布でキャラクターのネームプレートも手作りしています。

■ デザイン次第で園グッズはオシャレになる!

こちらはデザインの参考に。布の切り替えや合わせ方、飾りやポケットのつけ方で、通園バッグのオリジナリティーがアップします。世界にひとつしかないオリジナルバッグを作りましょ♪

もっとうちの子らしく♪通園&レッスンバッグをプチアレンジ

■ 手をかけて、お気に入りいっぱいのレッスンバッグを作ろう♪

子どものお気に入りのキャラクターの生地がちょっと余っている……。そんなはぎれを有効活用! キャラクター部分をワッペンのように利用してみましょう。ストライプやチェックと合わせると、おしゃれな雰囲気に仕上がります。

■ ちょこっと使いが効いてくる!マリメッコの生地♪

大胆な柄をちょこっと使いするのもかわいい♡ 派手かしら?と思うくらいの方が、ちょこっと使いにはいいようです。少量使いでも、いいアクセントになりますよ★

■ 【入園入学準備】針もミシンも使わない!? 通園通学グッズのプチアレンジ

裁縫が苦手でも大丈夫なプチアレンジ法がこちら。切ったフェルトを布用接着剤で貼るだけだからとっても簡単! フェルトの形はちょっといびつな方がかわいいですよ。また、布用マーカーを使って絵を描いても! 輪郭は黒でなく白を使うのがおしゃれに見えるコツ。

■ ダイソーのキルトレッスンバッグを簡単リメイク

既製品に少し手を加えてオリジナリティーを出しても! お好みの布でリボンを2つ作り、縫いつけるだけで、大きなリボンが目を引く、かわいいオリジナルバッグのできあがりです♪

■ 乗り物好きの男の子☆幼稚園グッズ

シンプルな既製品に、アイロンプリントでアクセント★ 子どもが喜ぶバッグに早変わりです。また、にぎやかなプリント柄で手作りする場合、落ち着いた色の無地を合わせると、年齢が上がっても使えます。

持っていてウキウキするようなバッグだと、毎日の通園やレッスンがより楽しくなりますよね♪ お子さんの通園&レッスンバッグを作る際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ/池田さちこ