オフィス街がお祭り会場に!「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016」で日本の夏を満喫のキャッチ画像

写真拡大

2016年7月22日(金)〜8月16日(火)の期間中、「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016」が開催され、オフィス街がお祭り会場に変身!環境に対するさまざまな取り組みとともに、大人も楽しめる盆踊りや縁日もおこなわれます。日本の夏を感じて楽しみましょう!

コンセプトは「環境配慮型まちづくり」

「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016」は、環境について考えるイベントでもあります。コンセプトに掲げるのは「環境配慮型まちづくり」。たとえば使用する電源の一部は、燃料電池車から「クリーン電源」を給電してまかないます。さらに7月22日(金)17:30〜18:00の間は、行幸通りで「丸の内 de 打ち水」も実施します!

●「丸の内 de 打ち水」って何?

今年で12年目を迎える「丸の内 de 打ち水」は、大手町・丸の内・有楽町エリアで働く人たちが街頭で打ち水をするイベントです。打ち水によってつかの間の涼を得るだけでなく、環境意識向上や異業種交流も期待されます。「丸の内 de 打ち水」に参加する人は約1,000人。使用される800リットルの水は、ビル内に貯水した雨水をろ過した中水です。浴衣で打ち水をする人の姿が、夏らしくて涼やかですね。

大人が盛り上がれる夏祭り

夏祭りは子どもだけのものではありません!「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016」には大人が盛り上がれる仕掛けがいっぱい。今回は、はじめて御幸通りに祭やぐらを組み、盆踊りを開催します。大手町では縁日も。それぞれチェックしていきましょう。

●「東京丸の内盆踊り2016」

高さ5メートルの祭やぐらを設置し、総勢100人の踊り手が浴衣姿で「丸の内音頭」を踊ります。もちろん、一般の方の飛び入り参加も大歓迎!ライトアップされた東京駅丸の内駅舎が踊りに花を添えます。盆踊りを眺めながら、乾杯するのもおすすめ。当日は丸の内で採集したハチミツ入り「丸の内ハニーハイボール」が販売されます。そのほかにも周辺の飲食店15軒が屋台やキッチンカーで登場。定番お祭りメニューを食べられますよ。
・開催日時:7月22日(金)18:00〜21:00
・場所:行幸通り、丸の内仲通り(丸ビル前)
※雨天時は、中止になる場合あり

●「大手町縁日2016」

今回はじめて開催される「大手町縁日2016」。約30メートルのテーブルカウンターで楽しめるのは、ヨーヨーや金魚すくい、射的など。「大手町温泉 手湯」も、ぜひ試したいですね。さらに8月3日(水)〜9日(火)(17:00〜21:00)の期間中、大手町川端緑道に「大手町川端緑道ビアテラス」が登場。ビール片手に夕涼みをしませんか。
・開催日時:8月5日(金)18:00〜21:00
・場所:大手町仲通り ※雨天中止

期間中は、いつものオフィス街で非日常体験を味わえますよ。大手町・丸の内・有楽町で働いている人もそうでない人も、ぜひ足を運んでください。用意されている浴衣の着付けやレンタルコーナーを利用すれば、より夏祭り気分にひたれますよ!

イベント概要
名称:大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016
開催期間:7月22日(金)〜8月16日(火)
場所:丸の内仲通り、行幸通り、大手町仲通り ほか 
※雨天時は中止の場合あり
主催:大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016実行委員会
公式サイト:http://www.marunouchi.com/

■浴衣着付け&有料レンタルコーナー」
受付時間:14:00〜21:00 (最終受付 20:00)
※有料レンタル(枚数限定)&着付けサービス2,000円(税込)