真似したくなる無印、IKEAづかいの収納アイディア

写真拡大

キレイに片付いた部屋を保ちたいけど、気がつくとすぐにモノがあふれてしまう......という悩みを抱えている人も少なくないのでは? 今回は、今すぐマネしたくなる収納アイディアをインスタグラムからいくつかご紹介します。
キッチン、洗面所
片付け名人の間では、もはや定番の収納アイテムとなっている無印やIKEAの文房具用ファイルケース。キッチンの流しや洗面所の下のスペースに置いてみるとその威力を発揮。タッパーやジップロック、フライパンや鍋の蓋などを最小スペースで収納することができます。

おさよさんさん(@osayosan34)が投稿した写真 - 2016 1月 27 10:57午後 PST

mikaさん(@miiiiika_home)が投稿した写真 - 2016 6月 5 3:46午前 PDT

シンプルな収納ボックスを揃えて、こまごまとしたものをすべてしまってしまうという手なら、片付けが苦手な人でもすぐに真似できそう。
洗剤やシャンプー、洗濯バサミなど、ついつい生活感丸出しになりがちな洗面スペースにはIKEAの白い収納ボックスを。中身が見えないので、スッキリと空間がまとまります。

@sarari_9が投稿した写真 - 2016 6月 20 6:59午後 PDT

リビング
モノであふれがちなリビングも、収納ボックスがあれば解決です。DMや文房部から子どものおもちゃまで、とりあえず収納ボックスの中に入れてしまえばOK。ダイソーの収納ボックスはシンプルでちょっと高級そうな質感が人気。品切れとなる店も続出の大ヒット商品だそうです。

ayaさん(@xxxayaya)が投稿した写真 - 2015 11月 4 3:00午前 PST

冷蔵庫、冷凍庫
使い方次第でアイディアがいっぱいのマスキングテープは、収納&整理にも大活躍。冷蔵庫や冷凍庫の食材整理にダブルクリップと合わせて使えば、収納率がアップ。食材の中身が一目でわかるので料理の効率が高まるばかりでなく、例えば肉はピンク、魚はブルー、野菜はグリーンなど色分けをすれば、栄養バランスも一目瞭然。今すぐ取り入れたいアイディアです。

おさよさんさん(@osayosan34)が投稿した写真 - 2016 1月 22 5:58午前 PST

見せる収納アイディア
見せる収納にこだわるならオリジナルラベルがおすすめです。調味料や食材、洗剤や柔軟材まで、キッチンやバスルームの日常使いアイテムをすべて統一した容器に移し入れ、オリジナルラベルを貼ることで生活感が一掃。いつ誰に写真を撮られてもいいおしゃれな空間に生まれ変わります。

yamatomoさん(@yamatomo0914)が投稿した写真 - 2016 6月 20 6:12午前 PDT

kanaさん(@kanadianz)が投稿した写真 - 2016 6月 15 1:29午前 PDT

特別な道具や新たな収納を購入しなくても、アイディア次第で既存の収納スペースをまだまだ有効活用できるし、無駄をなくした整理整頓ができることがわかりました。使えるアイディアを参考にしながら、自分のライフスタイルに合わせてアレンジしていきたいです。
photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。