19日、華商報によると、ひったくりの容疑で逮捕された男に意外な過去が明らかとなった。

写真拡大

2016年7月19日、華商報によると、ひったくりの容疑で逮捕された男に意外な過去が明らかとなった。

4日午後3時50分ごろ、陝西省西安市太華北路で女性が後方から来たバイクに乗った男にかばんをひったくられた。女性はとっさに男の足にしがみついたが、600メートルほど引きずられた後に振り切られた。監視カメラの映像などから、40代くらいの小太りの男が容疑者として浮上。16日午後に逮捕された。

逮捕された47歳の呂(ルー)容疑者は、14歳の時に柔道を始め、翌年にレスリングに転向すると中国国家1級運動員に選ばれた。1987年には陝西省代表として中国式レスリング選手権に出場し、90キロ級で3位になったこともあった。89年にけがで引退してからは、薬物に手を染めるなどしていたという。(翻訳・編集/北田)