暑い日が続きますね。アイスクリームの消費量が増えるこれからの季節は、大容量のバレルサイズで購入した方がお得です。その大容量のアイスクリームを取り分ける時に必要となるのが、ディッシャーやスクープです。

『ゼロール・アイスクリーム・スクープ』は、アルミの熱伝導率の高さを利用し、触れた瞬間から程よく溶けはじめ、力を入れず楽にアイスクリームをすくい取ることができます。

160719_icescoop_002.jpg


アイスクリームといえば柔らかいイメージですが、空気含有量が少なく、冷凍庫から取り出した直後はかなり硬いものもあります。そこで、あらかじめスクープを握って体温で温めておくと、よりスムーズにアイスクリームをすくうことができます。

適度な重量感と握りやすい太さで、余計な力を入れずに、自然な球状で取り出せます。また、すくったアイスがスクープから簡単に離れるので、盛り付けもスムーズです。


160719_icescoop_003.jpg


シンプルな形状ですから、使用後の洗いやすさは抜群!

アイスクリームが取り出しやすくて、つい食べ過ぎ...ということがないよう、まず私が気をつけなければと思ったほどです。


アイスクリームスクープ 1020|ゼロール

(藤加祐子)