「ティファニー」グレース・コディントンによる初の広告公開 エル・ファニング起用

写真拡大

 「ティファニー(Tiffanny)」が、2016年秋キャンペーン「レジェンダリー スタイル」を公開した。グレース・コディントン(Grace Coddington)が米「VOGUE」クリエーティブ・ディレクターを退任以来、初めて手掛けた広告キャンペーンとなる。 ティファニーの秋広告の画像を拡大

 「レジェンダリー スタイル」には、女優のエル・ファニング(Elle Fanning)とルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)が起用された。今春「ティファニー」のクリエーティブ・パートナーに就任したグレース・コディントンは「私にとって、これは単なる広告キャンペーンではありません。ユニークな才能をもつ被写体を写したモダンなポートレートを通して、伝説的なラグジュアリーブランドを表現する機会でした」とコメントを発表。「レジェンダリー スタイル」は、9月からメディアなどで展開される予定だ。