生ビールをボトルキープ!? 1杯50円お得な吉野家の新サービス

写真拡大

帰宅途中にちょっと一杯飲みたいなぁ。そんな需要にピタリとマッチし好評の“吉呑み”。吉野家だからひとりでも気軽に入れるし、軽くつまめるメニューもある。しかもリーズナブルと、ちょい呑み派にはうれしいサービスだ。

そんな吉呑みに新たなサービスが登場! なんとボトルキープができるらしい。でも吉呑みにウイスキーや焼酎あったっけ? そういえば焼酎はあったかも。じゃあ焼酎のボトルキープなのかなと思いきや、実は焼酎だけじゃない。生ビールもボトルキープできるらしいのだ!

アプリを使うが支払いは最初にまとめて現金払い

ちょい呑み界を震撼させる新サービスの名前は“デジタルボトルキープ”。吉野家のスマホアプリを使うことで利用できるという。

価格は生ビールと瓶ビールが3000円で焼酎が2500円。それぞれ10杯(本)頼めるようになっている。生ビールと瓶ビールは通常価格が1杯350円、焼酎は300円なので、10杯分で500円得する。キープできる期間は6カ月。

利用できる店舗は全国500店以上で、店舗に縛られることはない。最初に利用する店で10杯分の金額を払えば、あとはスマホに表示されるQRコードを店員に読み取ってもらうだけでOKだ。残りの杯数はスマホで確認できる。

20160720_yoshinoya01

サービス店舗は赤ちょうちんが目印だ!

吉呑み「デジタルボトルキープ」>> https://www.yoshinoya.com/service/yoshinomi/?tabIndex=2

(文/&GP編集部)