20日、中国観光客のマナーの悪さは絶えず指摘されているが、このほどネットに公開された動画は中国の女優がシェアしたことで注目を集めた。

写真拡大

2016年7月20日、中国観光客のマナーの悪さは絶えず指摘されているが、このほどネットに公開された動画は中国の女優がシェアしたことで注目を集めた。

動画は16日に公開されたもので、国内のホテルで女性が従業員を押しのけ殴りかかりそうな剣幕で怒鳴る場面が記録されている。女性は子どもがホテルロビーのソファーでおしっこをしたことを従業員が注意したことに怒り、「うちの子はまだ11歳なのよ!あなたのせいで気分が悪くなったわ!」と怒鳴っていた。

同書き込みは中国の女優ユエン・リー(袁立)がシェアしたことで注目を集め、ユエン・リーは、「これが海外ではなく国内の出来事でよかった」と皮肉った。

ユエン・リーは過去にも中国人観光客のマナーの悪さを語り、大きな話題を呼んだ。さらに16日の書き込みでは、フランスでツアコンをしている友人から聞いたという話を紹介。「友人は団体がホテルをチェックアウトする時、しょっちゅうマネジャーから呼び出され、電気ポットの中に残った即席麺の食べ残しや、それを洗面台に流したものや、汚れた部屋を見るそうだ。彼はホテルに謝罪するが、それをツアー客には言えない。もしクレームを挙げられたら、仕事が来なくなるからだ」と書き込んだ。ユエン・リーの書き込みには支持の声が多く寄せられている。(翻訳・編集/内山)