夏の福岡さんぽの途中に寄りたい、ひんやりスイーツの店5選

写真拡大 (全6枚)

ファッションや雑貨、グルメなどが集まる福岡の街。今回は暑い季節のデザートにおすすめのスイーツがいただける店をご紹介します。九州の果物を使ったジェラートや煮豆や抹茶のかき氷まで、バラエティ豊かなスイーツが揃いました。

たっぷり抹茶の濃厚かき氷。「うめのま 抹茶のカフェー」

天神にある「うめのま 抹茶のカフェー」は、抹茶をはじめ、あんみつやかき氷などが楽しめる和カフェです。季節の果物が器からあふれんばかりに盛られる「果物あんみつ」や、抹茶リキュールをかけていただく「大人のカキ氷」はいかが?

タルト専門店「ノユ」のフルーツたっぷり“パフェタルト”

桜坂にあるタルト専門店「NOYU(ノユ)」。ショーケースにはチョコレートやクリームチーズ、季節のフルーツのタルトなどがずらり。グラスの中にタルト生地を入れた旬のフルーツ、アイスやソースを盛り付けた「パフェタルト」はこちらのオリジナルスイーツです。

煮豆の専門店「豆家 茜」で味わう煮豆パフェやかき氷

西鉄薬院駅から歩いて10分ほどのところにある「豆家 茜」は、全国でも珍しい煮豆の専門店です。黒豆、金時豆、うぐいす豆などの煮豆をパフェやかき氷で楽しめます。スイーツとして、上質な砂糖でホクホクに炊いた煮豆を食べ比べてみませんか?

福岡特産のあまおう苺や八女茶を「サムライジェラート」で

天神駅近くの路地裏に店を構える「サムライジェラート」は、地元産の旬のフルーツが楽しめるジェラートが評判です。志賀島のあまおう苺、能古島の甘夏みかんなど、九州を中心とした国産の果物やお茶を使ったジェラートは、季節ごとに変わります。

「かきはち本店」のヘルシー和スイーツ「葛れんあいす」

大名にある「かきはち本店」の名物は、葛がベースの果肉がたっぷり入った「葛れんあいす」。シャリっとしたアイスバーと、葛特有のプルンとした両方の食感が楽しめます。しかも低カロリーなので甘いもの好きなら必ずチェックしておきたい冷菓です。

*****
4月に「KITTE博多」がオープンしたことでも話題を集める福岡。夏の街さんぽの途中には、ひんやりスイーツでひと休憩しませんか。

ことりっぷの最新記事