▽明治安田生命J2リーグ第24節の水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎が20日にケーズデンキスタジアム水戸で行われ0-2でアウェイの長崎が勝利した。

▽現在2連勝中の14位の水戸が、5戦負けなし、2連勝中の13位長崎をホームに迎えた一戦。試合は調子を上げてきた長崎が先制する。

▽11分、田中裕がロングボールを送ると、佐藤がヘッドで折り返し、最後は永井が豪快に蹴り込んで長崎が先制する。先制された水戸は18分、ボックス手前で得たFKから船谷がパス。こぼれ球をロメロ・フランクがシュートも、GK正面。24分には船谷のクロスに三島がヘッドで合わせるも、シュートは枠を越える。

▽水戸は33分にもビッグチャンス。船谷のCKからのクロスに福井がヘッド。しかし、シュートはクロスバーを直撃する。

▽長崎の1点リードで迎えた後半はホームの水戸がペースを掴む。しかし、フィニッシュの精度を欠いてしまい得点を奪えない。それでも水戸が攻め込む時間帯が続いたが75分、大きな展開から前田のスルーパスに走り込んだ岸田が冷静に流し込み、劣勢の長崎が追加点を奪う。

▽水戸はその後も攻め込むが、引いた長崎の守りを崩すことができずに試合終了。アウェイの長崎が0-2で勝利し3連勝を飾った。