親子揃って英語力アップ!おうちでできる「英語の勉強法」3選

写真拡大

ビジネススキルとしての英語力アップは、何年も日本企業で課題とされてきたことですが、近年では子どもの英語力についての議論も活発です。

小学校から英語のレッスンがはいってきていること、そして何よりグローバル化が進む社会に出るに備え、英語力をつけることは一般家庭でも課題になってきています。

塾に通うのも良いですが、今回は“親子で楽しく英語力を身につける方法”をご紹介したいと思います。

■1:英語の絵本読み聞かせをする

子どもの絵本とあなどることなかれ。使われている単語はとても簡単なものばかりですが、「そういう風に使うのか!」「こんな言い回しができるんだ」と、英会話を勉強する大人にも大変勉強になるものです。

絵本選びに困ったら、まずは本に記載された“対象年齢”を参考にしましょう。子どもと一緒に本屋や図書館に行き、子どもが興味を示した本を入手して、繰り返し音読してあげるとよいですね。

もしCDやDVDがついていたら、子どもに聞かせるだけでなく、大人も繰り返し聞いて、親の口から子どもに読み聞かせをしたいもの。親と一緒に本を読むという体験は、英語習得以上に意味のあることでしょう。

■2:オンライン英会話レッスンを親子で受ける

最近ではスカイプなどを使って、安く英会話レッスンを受けられるようになりました。実際海外赴任から戻ってきた日本人家族の場合、子どもが英語を忘れないようにと、定期的にオンラインレッスンを受けているという人も少なくありません。

オンライン英会話サービスはたくさんありますが、子どもに特化したところや、親子で使えるサービスなど様々です。たいていの場合は無料体験レッスンがあるようですので、まずは体験してみるとよいでしょう。

■3:英語で学べるイベントや習い事に参加する

最近は日本でも“英語で学べるイベント”があちこちで開催されています。

“お絵かき”や“お料理”など、勉強とは直結しないようなイベントは、子供にとって楽しく英語を学ぶきっかけになり、保護者の方にとっても楽しめるイベントではないかと思います。親が楽しんでいる姿は子どもにとって嬉しいもの。“英語=お母さんが楽しそう=楽しいこと”として記憶され、自発的に学ぶ姿勢がついてくることでしょう。

“英語・イベント・地域名”で検索をすれば、いろいろなイベントが出てくると思いますので、ぜひ調べてみてください。

以上、“親子で楽しく英語力を身につける方法”をご紹介しましたが、いかがでしょう?

余裕があれば夏休みに海外のサマースクールに行かせるようなこともさせてあげたいものですが、自宅でも十分英語に親しむことは可能です。

英語で遊べるおもちゃや絵本を子どもに与えているお母さまは多いと思いますが、面倒でも、ぜひ子どもと一緒に楽しんで、親子で楽しく英語力をアップさせられるとよいですね!