クリスチャン ルブタン、シンデレラから着想したバッグ「ピロタン」新作発売

写真拡大

 「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」が、「シンデレラ」に着想を得たバッグ「ピロタン(PILOUTIN)」のカプセルコレクションを発売した。刺繍やレオパード柄、ストラス、スパイクといった要素を取り入れた3種類を直営店舗で取り扱っている。 クリスチャン ルブタン、「ピロタン」の新作発売の画像を拡大

 2016年春夏シーズンにデビューしたバッグ「ピロタン」は、「シンデレラ」の物語に出てくる魔法をかけられたガラスの靴が載せられたピロー(枕)を連想させるデザインで、"ピロー"と"ルブタン"を掛け合わせて名づけられた。赤いラムスキンの裏地がブランドのアイコニックなレッドソールへのオマージュとなっており、シグネチャーであるロゴが刻まれたチャームが特徴。2016年秋冬の新作として、2437個のアイコニックなスパイクを手作業で取り付けレオパード柄を施した「Piloutin Spikes」、ブラックスエードのカーフスキンをスワロフスキークリスタルで装飾した「Piloutin Strass」、スパンコールやビーズ、ミラー、手刺繍を施しインドのクラフトマンシップへオマージュを捧げた「Piloutin Maharaja」がラインナップする。価格は「Piloutin Spikes」と「Piloutin Maharaja」が21万5,000円、「Piloutin Strass」が43万円(全て税別)。