日本旅館『星のや東京』が、東京・大手町にて、本日7月20日(水)開業した。

この旅館のコンセプトは「塔の日本旅館」。庭と平屋木造という伝統的な仕様ではなく、地下2階、地上17階の縦の空間に日本旅館の要素を組み込み、日本旅館ならではのおもてなしを提供していく。
 

 

床はほぼ畳。各階ごとに「お茶の間ラウンジ」も設置し和の空間に


 
 館内はほぼ畳でつながり、客室は畳の間、竹素材のクローゼットなど自然の素材に包まれている。また各階には、客室専用のセミプライベートなスペース「お茶の間ラウンジ」を設置。客室の居間として畳続きの客室から自由に行き来できるようになっている。
 

 

【星のや東京|概要】
■施設名:星のや東京
■所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番1
■階数:宿泊客利用:地下2階/地上17階(建物は18階建)
■客室:全84室 部屋タイプは3種 菊(約80屐法〆(約50屐法”換隋別50屐
■付帯施設:温泉、メインダイニング、スパ、講堂(カンファレンス)
■駐車場:有/フィナンシャルシティ駐車場を利用
■利用時間:チェックイン15:00  チェックアウト 12:00
■料金:1室78,000円〜(税・サービス料10%込・食事別)
■交通:東京メトロ大手町駅A1もしくは、地上C1出口より2分
■予約電話:0570-073-066
■URL:http://hoshinoyatokyo.com/
 
星のや東京スペシャルコンテンツ:http://hoshinoresort.com/sp/nihonryokan/
 

 
 
参照元:星のや東京