キメ・ハリ・ツヤ・保湿・引き締め…、女性の年齢肌には課題が多い。そんな時に頼りになるのがビタミンC。コスメ製品には配合されていることが多い美容成分の代表格。皮膚の専門家が開発していることで知られる人気スキンケアブランド・ドクターシーラボが生み出したVC100エッセンスローションは、高濃度※ビタミンCを角層まで浸透させることにこだわった化粧水だ。

※オレイルアルコール・PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン(整肌成分)

 

■尽きない肌の悩みには、ビタミンCのパワーを存分に発揮する『VC100エッセンスローション』


『VC100エッセンスローション』(150ml・希望小売価格 税抜4,700円・2016年3月20日発売)の”VC100″とは浸透型ビタミンC誘導体=APPSの愛称。APPSはアプレシエとも呼ばれ、本来の名前はパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naという。その浸透させる力は絶大。この『VC100エッセンスローション』の前身は人気の高かった「VC100ポアホワイトローション」。その時にもAPPSは配合されていたのだけれど、今回はその配合率を200%(※シーラボVPWローション比)にアップさせて、より濃密に仕上げたのが特徴。

では、そもそもなぜ浸透するのだろう? 通常ビタミンCは水溶性。従って皮膚を通り抜けられない。他に油溶性のビタミンCもあるのだが、これだと角層の奥には届かない。ところがAPPSの場合は水溶性と油溶性の両方の性質を持つ両溶性なので素早く肌に馴染んで、角層の奥深くまで浸透することができるのだ。またこれまでビタミンCは肌刺激が強いというのが定説なので肌に合わなかった人もいると思うが、このAPPSは肌にやさしいというのもうれしい。

 

そうして浸透したビタミンCが何をしてくれるかというと、そう、ハリとツヤを引き出してくれるのだ! さらにこの『VC100エッセンスローション』は2種のEGF成分、フラーレンなどを贅沢に配合し、年齢肌に優しく働きかけてくれるのも嬉しい。それら整肌成分が肌サイクルを整えることによって、肌にハリと弾力を与えながら肌トラブルにアプローチ。肌の奥まで潤いを届けてくれる。

 

 

■さらなる浸透力へのこだわりとパワーアシスト成分で効果を発揮するから芸能人のInstagramでも話題に!


浸透力へのこだわりはそれでは終わらない。オレイン酸誘導体・NOFABLE、さらに瞬間浸透性に優れたWILBRIDEも配合している。

他にキメを整える19種のアミノ酸もパワーアシスト成分として含んでいる上、含有量の一番多い水も海のミネラル水※海水(保湿成分) を使用するというこだわり。まさに美しい肌を蘇らせるためのあらゆる美容成分が入っている印象。その数何と71種類。美容液の標準が大体10〜20種の美容成分でできていることを考えると膨大だ。

 

そんな肌に至れり尽くせりの成分を配合した『VC100エッセンスローション』だけに、美容意識の高い吉川ひなのさんやソンイさん、紗羅マリーさんなどの芸能人/モデルに愛用されており、InstagramなどのSNSにも写真が多数アップされている。気になる人はハッシュタグ「#ビタミンC女子部」で検索してみるといいかも。

 

 

■『VC100エッセンスローション』の使い方


使い方は簡単。洗顔後に500円硬貨大の量を手に取り、顔の中心から外に向かって広げていく。

ローション自体の見た目はとろみのあるテクスチャーで、ほんのりと爽やかなグレープフルーツの香り。伸びが良いので大量に使わなくても顔全体に行き渡る。

最後に浸透させるために手のひらで優しく肌を押さえるようにハンドプレス。使用後は保湿のためのゲルを使うと良いそう。

 

 

■今なら『VC100エッセンスローション』を含むミニボトルやパウチのお試しセットが無料!

お肌に悩みを抱えているなら、強力な味方になってくれそうな『VC100エッセンスローション』。シリーズで使えばもっと効果は高まるはず。なんと今なら簡単なアンケートに答えるだけで『VC100エッセンスローション』を含むミニボトルやパウチのお試しセットが無料!となっている。

希望の人はキャンペーンサイトまで。今現在のお肌の状況に不安がある人なら一度試してみたい。