楽して痩せたい人必見!眠るだけでやせ体質になる「睡眠ダイエット」

写真拡大

 食事制限をしたり毎日運動をしたり、そんな辛いダイエットはしたくない! という人におすすめのダイエット法が「睡眠ダイエット」。アメリカの研究では、10週間で数キロ痩せたとの実証済み‥‥ということですが、いったいどんな方法でしょう?

 そもそもなぜ眠るだけで痩せるのかというと、その秘密はホルモンにあります。脂肪細胞から分泌されるレプチンというホルモンは、脂肪が増えてくると、満腹中枢に働きかけて食欲を抑えたり、脂肪燃焼を促したりする働きがあるんだそうです。

 ところが、睡眠不足になるとこのレプチンの分泌量が減ってしまいます。そのかわりに、グレリンやオレキシンの分泌が増えてしまいます。そして、これらは食欲を増進させるホルモンなのです。

 理想の睡眠時間は人によって違いがありますが、成人の平均は7〜8時間。とくに入眠後3時間は、「天然の美容液」ともいわれる成長ホルモンの分泌が最も多くなる時間帯。

 ソファでDVDを見ながらうたた寝などせずに、照明を落とした寝室で、リラックスして眠るようにするといいようですよ。