「GRAVITY DAZE 2」のスペシャルアニメをスタジオカラーが制作

写真拡大 (全3枚)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(は、PlayStation 4用ソフトウェア「GRAVITY DAZE 2」(2016年12月1日(木)発売予定)のプロモーションを目的としたスペシャルアニメーション作品を制作すると発表した。タイトルは「GRAVITY DAZE The Animation 〜Ouverture〜」。

「Ouverture(オーベルチュール)」とはフランス語で「前日譚」という意味。このアニメーション作品はその名の通り、「GRAVITY DAZE 2」の前日譚、つまり「GRAVITY DAZE」のエンディングから「GRAVITY DAZE 2」のオープニングまでを描く物語となっている。

本アニメーション作品の制作を手掛けるのは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを始め、数多くのアニメ・映画作品などの映像制作で知られる「スタジオカラー」。重力アクションや立体的な空間演出を活かした、フル3Dアニメーションとなる。

本日より予約受付を開始したPlayStation 4用ソフトウェア「GRAVITY DAZE 2」初回限定版には、本アニメーションのBlu-ray Discが付属する。

■GRAVITY DAZE 2

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・イチロー選手MLB3,000本安打達成記念プレミアムフレーム切手セットが登場
・アニマックスで「聖戦士ダンバイン」記念、市川紗椰さんと富野由悠季監督との対談を放送
・猛暑を乗り切るには睡眠が大事!快眠寝具の決定版が登場
・「芸能人とあそべる生放送」視聴者参加型ライブ配信サービス 「AMESTAGE」を提供開始
・「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」を*Amazonプライム・ビデオで独占配信