© 2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

『ズートピア』に続くディズニー長編アニメーション最新作『モアナと伝説の海』の特別映像が公開されました。

【動画】大注目の新ヒロイン!『モアナと伝説の海』特報

あわせて、邦題『モアナと伝説の海』と日本公開日2017年3月10日(金)も発表。

海を舞台に描かれる大注目の新ヒロインの可愛らしい映像をご覧ください。

海を舞台にした伝説の物語

2017年3月10日(金)公開の映画『モアナと伝説の海』。

美しい海を舞台に、大洋を意味する名前を持つ少女「モアナ」が繰り広げる、伝説と冒険の物語です。

今回公開されたのは、そんなモアナの幼少期を描く映像。

『モアナと伝説の海』の特徴は、「海」をキャラクターとして描くこと。

『アラジン』の魔法の絨毯のように、言葉は喋れなくても「海」自身がキャラクターとして振る舞います。

今回の映像でも、幼少期のモアナがまるで生きているような波と戯れる様子が描かれています。

ディズニーらしい期待が広がる世界観

『モアナと伝説の海』日本版ポスターも公開されました。

船に乗って大洋に出るモアナの後ろ姿が描かれています。

モアナの前には豚PUAも乗っています。

日本版ポスターには載っていませんが、ほかにはマウイというキャラクターも登場。

南太平洋の伝説となっている人物で、魔法の釣り針を持っています。

映像では、浜辺で遊んでいる幼いモアナ。

BGMには南国らしい音楽が流れる中、モアナがよちよちと歩いていく先には美しい海が広がります。

とても可愛らしいモアナと、それを包み込む本物で生きているような海。

タイトルにある「伝説」、そして魔法を思わせる世界観が広がります。

そんなモアナは美しい歌声も持つとのこと。

今回公開されたのはわずか1分ほどの映像ですが、これが長編としてどのような世界に広がっていくのか、公開が今から待ちきれません。

アリエル、ジャスミン、ティアナを生み出した伝説の監督コンビが手掛ける新ヒロイン

『モアナと伝説の海』の監督を務めるのは、ジョン・マスカーとロン・クレメンツのコンビ。

これまで『リトル・マーメイド』や『アラジン』、『プリンセスと魔法のキス』など様々な名作プリンセスストーリーを作り出してきた、ディズニーの歴史に残る黄金コンビです。

『モアナと伝説の海』はそんな彼らが3DCGで描くはじめての映画。

『リトル・マーメイド』で海の中のプリンセスを描いたコンビが、新しい技術を手にしてどのような「海」のキャラクーを作り上げるのか。

そして久しぶりの歌うヒロイン、モアナが繰り広げる冒険とは。

南太平洋の美しい自然の中、海を舞台にした伝説の物語。

今から公開が待ちきれません。