写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレント・大泉巨泉さんの訃報を受け、BS朝日ではあす21日(19:00〜20:54)に『BS朝日ザ・ドキュメンタリー 大橋巨泉がん4度目の闘い 〜治す人治さぬ人…命のドキュメント〜』を再放送する。

昨年6月に放送されたこの番組には、大橋さんのほか、女優でタレントの原千晶、沢田雅美、ジャーナリストの田原総一朗氏が出演。「人生を狂わしてしまう"がん"に日本人はどのように闘ってきたのだろうか?」というテーマに迫る。

大橋さんは、番組放送直前に肺がんの手術を受けており、その後のインタビュー取材にも応じていた。原と沢田も闘病生活、そして家族の支えについてカメラの前で語る。

さらに、妻が乳がんとなった田原氏は「心中、自殺まで考えた」と当時の心境を激白。闘病生活での「スキンシップの重要性」を指摘している。