『安野モヨコ展「STRIP!」PORTFOLIO 1996-2016』ビジュアル

写真拡大

東京・渋谷のパルコミュージアムが池袋パルコ内に移転。9月1日にリニューアルオープンすることがわかった。

【もっと画像を見る(6枚)】

渋谷パルコパート1、パート3の建て替えに伴って、8月7日に一度営業を終了することを発表していたパルコミュージアム。移転後もこれまでの機能を維持し、多彩な企画を開催していくという。

同スペースの移転オープンを飾るのは、漫画家・安野モヨコの全仕事を振り返る大規模個展『「STRIP!」PORTFOLIO 1996-2016』。『ハッピー・マニア』から『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』まで代表作の原画を一堂に展示するほか、展覧会にあわせて刊行される画集のために描き下ろされた作品や、単行本未収録の『さくらん』第2部の原稿も紹介する。会場では画集の先行販売も実施。