前見て歩け!3位歩きスマホ「駅のホームでイラつくマナー違反」1位は

写真拡大

駅のホームは、利用する駅や時間帯によってかなり混雑することもあり、他人のマナーにイラッとしたり、「危ない!」と恐怖を感じたりすることが多々ありますよね。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「駅のホームでされたら“マナー違反だ!”と腹が立つことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■駅のホームのマナー違反者No.1は……列への割り込み!

<駅のホームでされたら「マナー違反だ!」と腹が立つことランキング>

1位・・・列に割り込んでくる(44.4%)

2位・・・ぶつかっても謝罪しない(37.8%)

3位・・・歩きスマホ(33.6%)

4位・・・2列なのに、友達と一緒だからと3〜4名などではみ出して並ぶ(28.8%)

5位・・・ホームのベンチに荷物を置いて2席使う(27.8%)

ワースト1には、「列に割り込んでくる」が選ばれました。

電車に乗るため列に並んでいるときに、わずかな隙間を見つけてサッと入り込んでくる人……。特に混雑しているラッシュ時などは、その後ろ姿に殺意さえ覚えることがありますよね。

ルールを守って整列乗車を心がけているのに、横入りされては、イラつくのも当然。並んでいた待ち時間がムダにも思えてくるでしょう。

列への割り込みはその場でイラッとするだけでなく、座れない、狙っていた場所を確保できない、吊革を掴めないなど電車に乗ったあともイライラが募るもの。「マナー違反!」と多くの人が怒りを感じる、納得の1位と言えそうです。

■大事故につながる可能性も……ぶつかって謝罪なし

2位には「ぶつかっても謝罪しない」がランクイン。

世の中には、ぶつかっても謝罪をしない人が本当に多いですよね。「何様?」、「思いっきりぶつかってきたのに、無視するってどんだけ荒んでいるの……」とイラッ。「すみません」のひと言や、声に出さないまでもせめて会釈くらいはしてほしいもの。

さらには、ぶつかられた拍子によろけて線路内に転落してしまったり、人を押してしまったり……と、大事故につながる危険性だってあるのです。そんな場所でぶつかっておいて謝罪もなければ「マナー違反!」と怒り心頭で当然でしょう。

■迷惑かける危険行為……歩きスマホ

3位には、近年問題になっている「歩きスマホ」が入りました。

今年6月には、「歩きスマホ」をしていた女子高生が電車に接触するという危ない事故もありました。

電車の乗り換えを確認したり、待ち合わせ時間の連絡をしたり、電車ではスマホを使うシーンも多いですが、駅のホームのような狭い場所でフラフラ歩きスマホをされると、かなり迷惑。

駅などの交通機関では、歩きスマホによる事故で救急搬送された人が、ここ数年で増加していると言われています。人に迷惑をかける“危険行為”であり、大きな“マナー違反”と言えそうです。

以上、「駅のホームでされたら“マナー違反だ!”と腹が立つことランキング」をご紹介しました。

今回ご紹介したイラッとするマナー違反行為は、1歩間違えれば大事故につながることも。ランクインした行動には十分気をつけて、人に不快な思いやケガを負わせてしまわないよう、そして自分も負わぬように注意しましょう。