三越伊勢丹が中部国際空港内に小型店10月オープンへ

写真拡大

 三越伊勢丹ホールディングスが、中部国際空港の国内線出発ゲートエリア内に小型店「イセタン セントレア ストア」を10月に出店する。羽田空港ターミナル1とターミナル2で営業している「イセタン羽田ストア(メンズ)」を再編集し、さらに進化したメンズストアを目指す。 三越伊勢丹、中部国際空港内に小型店出店 の画像を拡大

 「イセタン セントレア ストア」は店舗全体をヨーロッパの五つ星ホテルに見立て、コミュニケーションの場として気軽に楽しめるロビーゾーンと、サロンのような設えとパーソナルなおもてなしで特別感を演出するゲストルームゾーンで構成。物販エリアでは「素材のこだわり」「デザインの良さ」「伝統」をキーワードに、「エドワード・グリーン(EDWARD GREEN)」の靴や「 ルイジ ボレッリ(LUIGI BORRELLI)」のシャツ、「タイ ユア タイ(TIE YOUR TIE)」のセッテピエゲのネクタイなど上質な紳士衣料や雑貨商品を世界中から取りそろえる。また、物販エリアに近接するカフェエリアでは、コーヒーハンターの川島良彰がブレンドしたオリジナルコーヒーに加え、名古屋ならではの食材を取り入れたフードやデザート、お土産を提供する。■イセタン セントレア ストア出店場所: 愛知県常滑市セントレア一丁目1番地 中部国際空港 旅客ターミナルビル3階 国内線出発ゲートエリア内面積:約600平方メートル展開商品・サービス:紳士衣料・雑貨・カフェ開業時期:2016年10月