どこから見てもまっくろけ! ニューヨーカーが大注目しているアイスクリームのインパクトがすごい

写真拡大

ニューヨークアイスクリーム店「Morgenstern’s Finest Ice Cream」の名物として、ただいま注目を集めているのは真っ黒なアイスクリーム!

海苔など、黒い食べ物になじみがある日本人にとっても、一瞬ギョッとしてしまうビジュアルが印象的なアイス。

名前は「ココナッツ・アッシュ(Coconut Ash)」。ココナッツの色は、たしか白……この “まっくろアイス” 、黒の材料に使われているのは何なのかしらね?

【材料は「炭」でした!】

お店のメニューの「スペシャルフレーバー」カテゴリーにある「ココナッツ・アッシュ」、圧倒的インパクトを誇る “黒” の正体は、炭なんですって。

炭をパウダー状にした食用粉炭は日本でも売られていますし、「なるほど、そう来たか!」という感じ。

外国の方は黒い食べ物が苦手、というイメージを持っておりましたが、インスタグラムに寄せられているコメントを見ると、概ね好意的に受け入れられているみたいよ。

【ネットの声】

「食べてみたい!」
「誰か食べた感想を聞かせて」
「わお、こんなの見たことないよ!」
「クール」
「めちゃくちゃ黒い」
「お店に行かなきゃ」
「今これ、流行ってるみたいだね」

【どんな味がするのか気になる】

「バーボン・バニラ」「ソルテッド・キャラメル・プレッツェル」など魅惑的なフレーバーが並ぶなか、いま最も注目を集めていて、しかも舌の肥えたニューヨーカーたちから熱視線を浴びているとあらば、これはなんとしても食べてみたくなるっ!

ただし、洋服にこぼしたら悲惨なことになりそうなので、その点にはどうぞお気をつけて。お近くを訪れる機会があれば、ぜひともトライしてみるべし♪

参照元:Morgenstern’s Finest Ice Cream [公式サイト、Instagram]、Instagram 「Morgenstern’s Finest Ice Cream で撮影された写真」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る