キットカットの限定ストアが代官山に、-196°Cで瞬間冷却した氷点下スイーツを堪能

写真拡大

「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」が東京・代官山に限定オープンする。期間は2016年8月5日(金)から16日(火)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

1年の中で“最も暑い時期”にオープンする、今回の限定ストアでは、液体窒素を使ってマイナス196℃に瞬間冷却する「氷点下ショコラトリー」を販売。キットカットの上に自分好みのトッピングをして凍らせた、ここでしか食べられない特別なスイーツだ。

土台となるチョコレートには、通常のキットカットとは異なり、高品質のクーベルチュールチョコレートを使用したプレミアムライン「サブリム」を使用。フレーバーはビター、ミルクのほか、ホワイト、ビター&ラズベリー、ビター&パッションフルーツの5種類から選べる。

トッピングは「ル パティシエ タカギ」の高木シェフが厳選した約20種類から、好みの3種類と特製デザートソースをチョイス。マシュマロやアーモンド、プレッツェルのほか、ブルーベリー、マンゴー、オレンジピールなど様々で、ソースはエキゾチックソースと呼ばれるマンゴーとパッションフルーツを混ぜたものと、ラズベリーソースの2種類だ。選任スタッフがひとつひとつ丁寧に仕上げてくれる。

仕上げに、出来上がったスイーツの上から大胆に液体窒素をかけ、マイナス196℃まで冷却すれば完成。チョコレートとトッピング、ソースの冷却感が一体となった味わいは、暑い夏にぴったりのかつてない涼しげなもの。自分だけの組み合わせを見つけ出すのも楽しみ方のひとつだ。

その他、カカオ100%チョコレートや産地別チョコレートの食べ比べを通じて「キットカットショコラトリー」の素材へのこだわりを体験できる「Brand Tasting」などのコンテンツも用意。

また、全国「キットカット  ショコラトリー」では、2016年7月29日(金)より新商品「キットカット ショコラトリー サブリム ビター&パッションフルーツ Tasty in FROZEN」と「同ビター&ラズベリー Tasty in FROZEN」が発売。自宅の冷蔵庫で冷やすことで、夏にぴったりの冷たさとフルーツの酸味や香り、新しい口どけを楽しむことができる。

【概要】
キットカット ショコラトリー ワンダーランド
期間:2016年8月5日(金)〜8月16日(火)
※休業日なし
営業時間:11:00〜20:00
※12日(金)、13日(土)は12:00〜21:00、16日(火)は11:00〜18:00
所在地:東京都渋谷区猿楽町16-15 (DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY)
内容:キットカット 「氷点下ショコラトリー」、チョコレートの食べ比べ体験「Brand Tasting」、ブランドブックの配布、フォトブース体験、「キットカット ショコラトリー」販売
・氷点下ショコラトリー 300円 

■キットカット ショコラトリー サブリム Tasty in FROZEN
発売日:2016年7月29日(金)〜なくなり次第終了
※オンラインショップ 8月1日(月)〜
※大丸東京店 7月22日(金)〜
フレーバー:ビター&パッションフルーツ、ビター&ラズベリー
価格:各300円+税
内容量:1本
販売店舗:全国のキットカット ショコラトリー、オンライショップ

【問い合わせ先】
ネスレお客様相談室 フリーダイヤル
TEL:0120-00-5916 (受付時間 24時間年中無休)