これが“みつぐくん”!! 同性が教える「貢いでしまう男性」の特徴4つ

写真拡大

あまり見返りがないのに、好きな女性に対してほしいものを次々に買ってあげてしまう男性っていますよね。無理をしていないか心配になりそうですが、そんな「貢いでしまう男性」は同性からどのように見られているのでしょうか? 挙がった意見をご紹介します。

■モテなくて女性の扱いに慣れていない

・「モテない男性。その人にフラレたら後がない人」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「真面目。あまり女性にモテない。女性の扱いに慣れていない」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「モテなくて女性経験が少なく女の本性を知らない人」(31歳/医療・福祉/専門職)

あまりモテたことがない男性は女性の扱いに慣れていないので、さじ加減がわからないのかもしれません。「その人にフラれたらあとがない」という必死さが伝わってきますよね。

■自分に自信がない

・「自分に自信のない人かなと。物かお金じゃないと繋ぎ止めておけないと思っている」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「あまり自分に自信がなく、貢ぐ事で女性を繋ぎ止め、自分のステータスを維持する人」(34歳/小売店/営業職)

・「自分に自信がなく、物を貢がなければその人を繋ぎ止めることができないと考えているネガティブな人」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分に自信がない男性は、物で女性の気持ちをつなぎ止めようとしているようです。自分に魅力がないからこそ、プレゼントしないと嫌われてしまう、という気持ちが強いのかもしれませんね。

■一途で全てをささげている

・「一途で、自分はモテないと思ってる静かめの人」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分を犠牲にして相手のことに全てをささげている人」(35歳/電機/技術職)

・「一人の女性を一途に思う人。それで相手が振り向いてくれればいいが、振り向いてくれなかったときは貢ぐ男になってしまう」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

その女性に対して一途すぎる男性も貢いでしまう傾向があるようです。女性が振り向いてくれれば晴れて恋人になれますが、振り向かないのにプレゼントを贈り続けると「貢ぐくん」になってしまいそうですね。

■さびしがり屋で依存する

・「精神が弱く、その人に依存してる人」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「基本はさびしがり屋で依存性が高い性格」(32歳/情報・IT/営業職)

・「責任感があってその人に依存している人」(34歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

女性に依存しがちな男性は、貢ぐことで安心感を得ているのかもしれません。さびしがり屋で相手の女性に依存しがちな男性は、プレゼント攻撃で女性の心を軽く束縛しているようにも思えますね。

■まとめ

「貢いでしまう男性」の特徴について、同じ男性からさまざまな意見が寄せられました。女性の扱いに慣れていなかったり、自分に自信がなかったりと、貢いでしまう理由はさまざまです。あまりにもプレゼント攻撃が激しいと、女性としてはちょっと重たく感じてしまいそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数199件(25〜35歳の働く男性)