子どもたちが記者に! どんなニュースになるかな?

写真拡大

 7月24日は「親子の日」・・・と名付けたのは、米の写真家 ブルース・オズボーンさん。親子の写真を撮り続けている人だ。この日をテーマに、子どもが記者になって記者会見に出る、というイベントがある。「TSUTAYAキッズ記者会見」だ。

 親子で楽しめる夏のキャンペーン「親子でいくTSUTAYA」の第2弾。店を飛び出して、全国3か所で行われる「夏休み2016★宿題自由研究大作戦」に出展するのを機に、さまざまな職業体験の一つとして7月22日、子どもたちが“キッズ記者”となり、実際の記者会見を体験、子ども新聞を作成する。どんな記事になるか、楽しみだ。なお、「夏休み2016★宿題自由研究大作戦」に入場するには事前登録が必要。