牛角が大食いチャレンジ企画、「カルビ専用ごはん専用カルビ」2,9kg。

写真拡大

焼肉チェーンの牛角は“肉の日”の7月29日限定で、「カルビ専用ごはん専用カルビ」2,9kgと「カルビ専用ごはん専用カルビ」2,9kgにチャレンジするイベントを実施する(※最大4人までのグループでの挑戦)。

牛角は20周年を迎えた本年、毎月29日を“肉の日”と定め、ヤフーが運営するインターネット飲食店予約サービス「Yahoo!予約 飲食店」と協力し、毎月イベントを開催。6月は290円食べ放題企画を実施し、東京会場の予約はわずか18秒で完売するなど、大きな反響を呼んだ。

そして7月のイベントでは、牛角がカルビとの相性を追求した「カルビ専用ごはん」2,9kgと、「カルビ専用ごはん」をもっと美味しく食べてもらうために開発した新商品「カルビ専用ごはん専用カルビ」2,9kg(計5.8kg)の大食いチャレンジ企画を実施することになった。

イベントの実施は、カルビの美味しさや、カルビの新しい食べ方をもっとたくさんの人に知ってもらいたいとの想いから、カルビ消費の最も多い店舗である「天王洲アイル店」と、最も少ない店舗「南塚口店」の2店舗で実施する。

実施日時は7月29日11時15ふん受付開始、11時30分〜13時00分チャレンジタイム(90分間)。予約受付はYahoo!予約 飲食店から、予約開始は7月26日10時からで、なくなり次第終了となる。参加料は290円(税別)。賞品は90分以内に完食の場合、全国の牛角で使える1万円分の食事券をプレゼントする。