創設20周年「ジミーチュウ」秋冬広告にミラ・ジョヴォヴィッチやテイラー・ヒルら豪華7名を起用

写真拡大

 「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」がブランド創設20周年を記念して、女優のミラ・ ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)やモデルのテイラー・ヒル(Taylor Hill)、レキシー・ボーリング(Lexi Boling)ら7名を起用した2016年秋冬ウィメンズ・コレクションのキャンペーンヴィジュアルを公開した。 「ジミーチュウ」秋冬広告で豪華キャスティングの画像を拡大

 キャンペーンモデルには、女優のミラ・ジョヴォヴィッチやアンバー・ヴァレッタ(Amber Evangeline Valletta)、モデルのテイラー・ヒル、レキシー・ボーリング、サーシャ・ピヴォヴァロヴァ(Sasha Pivovarova)、ジャスミン・トゥークス(Jasmine Tookes)、シャオ・ウェン・ ジュ(Xiao Wen Ju)を起用。「ジミー チュウ」のダイナミズムを全面に打ち出したキャスティングで、年齢や文化の異なるモデルが、ジミー チュウ ウーマンの要素である「生来の自信」や「エフォートレスなグラマー」「大胆なスピリット」を体現している。撮影はファッションフォトグラファーのクレイグ・マクディーン(Craig McDean)が担当。クリエーティブディレクターのサンドラ・チョイ(Sandra Choi)は、今回の秋冬キャンペーンについて「これまでに築き上げてきた20年と未来におけるJIMMY CHOOというブランドの価値を具現化するキャラクターを映し出しています。私たちの女性像に対するモダンな視点と、大胆な次章を表現しているのです」とコメントしている。