【動画あり】ホイールが夜道にボワッと光る! まるで映画『トロン』な自転車が爆誕!!

写真拡大

環境保護や健康管理などへの意識の高まりを受け、近年ブームとなっているのが自転車である。電動アシスト付きのものや、指一本で持ち上げられるほど軽いものなど、様々な自転車が発売されているのはご存知の通りだ。

今回は最新のデザインと装備が盛り込まれた驚きの自転車をご紹介しよう。夜道を走れば注目されること間違い無し! ホイールがボワッと光るその自転車を以下ご覧あれ。

・自転車の名前は「サイクロトロン・バイク」

その自転車の名前は「サイクロトロン・バイク(THE CYCLOTRON BIKE)」である。2016年7月19日現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集の製品となっており、すでに目標の2倍以上の出資額が集まっているようだ。

・最大の特徴はタイヤのデザイン

この自転車の最大の特徴はタイヤのデザイン。なんと、タイヤの真ん中から外に向かって伸びている部品「スポーク」が排除されているのである。動画を見ると一目瞭然、タイヤの円の内側に何も無いことがお分かりいただけるだろう。

・ホイールがLEDライトで鮮やかに光る

さらに注目すべきポイントは、冒頭でもお伝えした鮮やかに光るホイールである。動画の23秒あたりのところでその全貌が写し出されるのだが、その姿はまるで映画『トロン』に出てくる乗り物のよう。これで夜道を走っていたら、きっと誰もが振り向くハズだ。

・フレームの素材はカーボンファイバー製

その他のスペックだが、フレームの素材は軽くて丈夫なカーボンファイバー製で、重量は11〜12キログラム程度と比較的軽量にもかかわらず、車体に10個以上のセンサーを内蔵。心拍数や消費カロリー、位置情報や速度なども計測出来るという。

・入手するために必要な出資額は約14万円から

このサイクロトロン・バイクを入手するために必要な出資額は約14万円(1199ユーロ)から。数十万円する自転車も珍しくない今、このデザインと機能で14万円ならば、それほど高くもないのかもしれない。

開発が順調に進めば2017年6月頃には発送されるとのことだから、来年の今頃にはこの鮮やかに光るサイクロトロン・バイクの姿が見られるかもしれない。気になる方は、ぜひKickstarterページを要チェックだ。

参照元:YouTube、Kickstarter「THE CYCLOTRON BIKE」(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る