写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トレンドマイクロは7月19日、企業においてセキュリティインシデント発生時に対応を必要とするメンバーを対象にボードゲーム形式でインシデント対応の訓練を行う教材「インシデント対応ボードゲーム」の無償提供を開始すると発表した。

同ゲームでは、インシデント対応の模擬体験を通して、自社の抱えるセキュリティ上の課題、インシデント対応における課題を洗い出すことができるという。

同ゲームをプレイするにあたっては、同社のWebサイトからダウンロードして、印刷して利用する。

具体的には、企業においてインシデント対応に関与するメンバーを対象に、1チーム4〜6名でプレイし、架空の組織を舞台に、1ラウンド40分(全2ラウンド)のプレイ時間の中、ゲーム内で発生するセキュリティインシデントに対して、プレイヤーはそれぞれの立場・視点で議論しながら、インシデント対応の方針を決定していく。

インシデント対応の経験がない人でも、付属のルールブックを参考にプレイすることができるという。

(辻)