パンにも具材にもこだわり♪ 都内のサンドイッチがおいしい店8選

写真拡大

ランチにぴったりのサンドイッチ。今回は、都内で評判のお店をご紹介します。チャパタやベーグルなどのパン生地と、新鮮な野菜や手作りのローストビーフといった具材にこだわった、個性豊かなサンドイッチに出会えますよ。

サングリア片手に。三軒茶屋「ピクニック ア ゴー!ゴー」

三軒茶屋の「ピクニック ア ゴー!ゴー!」は、人工芝が敷き詰められた席があるカフェ。もちもちのチャパタ生地に自家製コンビーフやタイ風鶏の炭火焼、ガイヤーンなどの具材が包まれた「サンドイッチランチセット」と、フレッシュフルーツを漬け込んだ「自家製サングリア」で、のんびりとした午後のひと時を過ごしましょう。

熟練シェフが作る、渋谷「ザ サンドウィッチ ハウス55」

渋谷の「ザ サンドウィッチ ハウス55」には、サンドイッチをメインに55種類のメニューがあります。食パンやロールパン、フォカッチャなど6種類のパンを使い分け、具材のローストビーフやチキン、サーモンフライもすべて手作り。注文を受けてから熟練シェフが作ってくれるので、パンと具材の食感が新鮮なまま楽しめます。

老舗のハムをサンド。神谷町「ハニーベイクド・ハム®」

メトロシティ神谷町1階にある「ハニーベイクド・ハム®」は1957年の創業以来、アメリカで愛されてきた老舗ハムブランドの日本1号店。お店で一番オーダーが多い「ハムクラッシックサンドイッチ」は、ジューシーで柔らかいハニーベイクド・ハム®の旨みが口いっぱいに広がります。

浜松町の一軒家カフェ「ポコベーグルカフェ」

「ポコベーグルカフェ」は、浜松町のオフィス街に佇む一軒家カフェ。遠赤外線でじっくり焼き上げた、しっとり&もちもち食感のモントリオール式ベーグルがいただけます。7種類あるベーグルサンドは、甘めの生地に少しパンチのある味付けの具材が、ジューシーな味わいです。

パンの種類を選べるパニーニが人気。「パーラー江古田」

江古田にある小さなカフェ「パーラー江古田」は、パンを思う存分楽しめると評判です。お店の名物のひとつ、パニーニはしっとりしたリュスティックや、香ばしい小麦酵母のフランスパンなど、10種類以上のパンの中から具材をはさむパンを選ぶことができます。

ヘルシーなのがうれしい、千駄木「豆腐room Dy's」

千駄木の「豆腐room Dy's(トウフルーム ダイズ)」は、さまざまな豆腐料理が味わえるカフェです。特注のイギリス食パンに、1/2丁もの豆腐とたっぷりのレタスやトマトを挟んだ「豆腐サンドイッチ」は全10種類。いちばん人気は「アボカドサラダのヘルシー豆腐」だそう。

サンドイッチメニューが豊富。雑司が谷「あぶくり」

鬼子母神でおなじみの雑司が谷にある、サンドイッチメニューが豊富なカフェ「あぶくり」。「ポークフィレとアップルのサンドイッチ」は、マスタードをつけて焼いたヒレ肉と、甘酸っぱく煮込まれたりんご、ハチミツとビネガーで炒めた玉ねぎを挟んだサンドイッチです。

ナチュラルフードのおいしさ。吉祥寺のカフェ「ORIDO」

吉祥寺にあるカフェ「ORIDO(オリド)」の手作りサンドイッチやスイーツは、どれもやさしい味わい。その日仕入れた野菜をたっぷり詰め込んだ、ボリューム満点の「本日のサンド」は、野菜が本来持っている旨みや歯ごたえをしっかりと味わうことができますよ。

*****
いかがでしたか?どのお店もパンや具材にこだわりを発揮したサンドイッチがいただけます。サンドイッチ好きも納得のメニューを食べに出かけてみませんか。

ことりっぷの最新記事