19日、韓流アイドルグループEXOのメンバーが、スマートフォンで利用できないはずの「ポケモンゲーム」を違法ダウンロードしてプレーしていることが発覚、謝罪する騒ぎとなった。写真はEXO。

写真拡大

2016年7月19日、韓国・スポーツソウルなどによると、韓流アイドルグループEXO(エクソ)のメンバーが、スマートフォンで利用できないはずの「ポケモンゲーム」を違法ダウンロードしてプレーしていることが発覚し、謝罪する騒ぎとなった。

問題は16日、EXOのメンバー・チャニョルのインスタグラムから起こった。チャニョル自身が、スマートフォンで「ポケモン・ゴールド」のゲームを楽しんでいるとの内容を掲載したのだ。韓国では、専用ゲーム機器用のこうしたゲームソフトをパソコンやスマートフォンに違法にダウンロードしてプレーする方法が横行している。そのためチャニョルのSNSを見たネットユーザーからは「これは違法ダウンロードだ」「なぜ違法の画面をわざわざ載せたのかな?」などの声が上がっていた。

騒ぎを受け19日、チャニョルはインスタグラムに謝罪文を掲載、違法にゲームを楽しむ画像を掲載したのは「非常に軽率な行動だった」と認め、「今後は正規品を利用する」とした。現在、問題となった画像などはインスタグラムから削除されている。

これについて、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。

「EXOの曲は買う必要がなさそうだ」
「これからEXOの歌は違法ダウンロードしよう」
「墓穴を掘ったか」
「常識がなさ過ぎる」

「最近はEXOも厳しいのかな?ゲーム機なんて大して高いものじゃないのに。ファンのみんな、チャニョルにゲーム機を買ってあげて」
「あれだけ稼いでおきながら違法って…」
「違法なのに謝罪で済むのか?」

「こうしてみると、芸能人として生きるのも楽じゃないね」
「芸能人に歌と踊りばかり教えてないで、真人間になることを教えないと」
「彼を見てるといつも思うけど、いつかSNSが元で駄目になるんじゃないかな」
「画像の削除=反省ってこと?笑える」(翻訳・編集/吉金)