セロリとゆずこしょうから食欲をそそる香りが/調理=きじまりゅうた 撮影=千葉充

写真拡大

6月から9月にかけて旬のレタス。ビタミン・カリウム・食物繊維を含んでおり、「免疫力アップ」「がん予防効」「美肌作り」などの効果が期待できる。また、非常に低カロリーな野菜なのでダイエット中の方にもおすすめだ。今回は豚ひき肉と合わせた簡単炒めものをご紹介。ゆずこしょうのさわやかな辛みが蒸し暑い時期にも食欲を誘ってくれる一皿だ。

【写真を見る】ひき肉は少しかたまりが残るくらいに粗くほぐして炒め、肉の存在感が出るように仕上げる/調理=きじまりゅうた 撮影=千葉充

【主菜】豚ひきとレタスのゆずこしょう炒め(1人分221kcal、塩分0.5g、調理時間10分)

<材料・2人分>豚ひき肉150g、レタス小1/2個(約100g)、セロリ1/2本、セロリの葉適量、赤パプリカ1/4個、合わせ調味料・みりん大さじ1・ゆずこしょう小さじ1/2〜2/3・塩少々・水大さじ3・ごま油

<作り方>

(1)レタスは1cm幅に切り、長いものは半分に切る。セロリは斜め5mm幅に切り、セロリの葉は5mm幅に切る。パプリカは横5mm幅に切る。

(2)フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、ひき肉を粗くほぐしながら炒める。肉の色がほぼ変わったらセロリとパプリカを加え、ややしんなりしたら合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

(3)全体がなじんだら、レタスとセロリの葉を加え、ざっと炒める。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】