ふかわりょう DJ KOOに番組を中断して注意「ちゃんとやってください!」

写真拡大

19日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、司会のふかわりょうが進行を止めて、DJ KOOを注意する一幕があった。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「清宮幸太郎『たかり王子』にならないカギは親の教育」と題した、日刊ゲンダイの記事を取り上げた。コーナーのBGMが薄く流れる中、アシスタントの上田まりえが記事を読み終える。

すると、ふかわがいったん進行を中断して、「ちょっと、よろしいでしょうか?」と視聴者に断ると、コメンテーターのDJ KOOと作家の岩下尚史氏に「しっかりしてください! ちゃんとやってください!」と注意したのだ。

ふたりは、上田が記事を読んでいる間、ずっと踊っていたようなのだ。上田からもクレームが飛び出し、スタジオに笑いが起こると、ふかわは「よくあの、ピロピロ言ってるBGMで踊れましたね? あんなの踊る音楽じゃない!」とツッコんだ。

怒られたDJ KOOは、岩下氏を「すごい体の中にグルーブがある方なんで…」と評すると、岩下氏は自身を「(日本舞踊の)西川流だから、私ね」と踊りには縁があることを主張。

また、DJ KOOが記事に関連して自身の子育てについて語っていると、横から岩下氏が「それも、こうやりながら?」と踊ってみせ、DJ KOOも「OK! カモン!」と再び一緒になって踊り出してしまう。

爆笑の中、ふかわは「今日はもうシッチャカメッチャカです!」と嘆きながら、次の記事に進行していた。

【関連記事】
ふかわりょうがTM NETWORK・木根尚登の失言に激しいツッコミ「女性に失礼」
ふかわりょうが上田まりえに激しく詰め寄る「お笑いをバカにしてるんだろ」
DJ KOOがTRFメンバー・SAMに怒りあらわ「アイツは踊るだけ」