『ロスト・バケーション』

写真拡大

 ここ最近、何かとメディアを騒がせているセレブといえば、アメリカの歌姫テイラー・スウィフト。次期ジェームズ・ボンドの最有力候補とも噂される新恋人のトム・ヒドルストンとの熱愛だけでなく、「2016年世界で最も稼いだセレブランキング」では170億円以上を稼いでトップに君臨するなど、公私ともに絶好調。
 これまで数多くのイケメンセレブたちを虜にしてきた美貌と手に余るほどの財力を持つ自由奔放な彼女は、独女たちにとってはちょっと気に障るけど、うらやましくもある存在。そこで、テイラーのようにくやしいけど憧れてちゃう女子が出てくる映画をご紹介したいと思います。

【独女のお勧め】
テーマ:くやしいけど、こんな女に憧れる!映画5選(前編)

●美妊婦女優の完璧ボディにため息

『ロスト・バケーション』(7月23日より公開)
 現在、美妊婦としても、ファッションアイコンとしても、絶大な人気を誇るブレイク・ライヴリーですが、最新作は7月23日公開の『ロスト・バケーション』。海のど真ん中でたった1人、ひたすらサメと戦う姿はたくましく、女子からみても「カッコイイ!」のですが、ストーリーを忘れてしまいそうなほど、ついつい見とれてしまうのが、見事なまでのナイスバディ。
 本編の9割以上が水着姿のため、惜しげもなく披露されているそのスタイルは、どんなに傷だらけでも、どんな角度から見ても完璧の一言。シチュエーションとしては、人生で絶対に遭遇したくないものの、この夏一番憧れてしまう理想の体型にどんな女子でも憧れること間違いなし!
くやしい度 ★☆☆☆☆
憧れちゃう度 ★★★★☆

『メリーに首ったけ』
 キャメロン・ディアスの人気を決定的なものにした作品といえば、『メリーに首ったけ』。公開から18年経った今でも、説明不要で男女ともに彼女の魅力に釘づけなること間違いなし。スタイル抜群で、性格もよくて、職業は医者、そして極めつけは、殺人級にキュートな笑顔。
 女子からすると、欠点がないことがなによりもくやしいポイントではあるものの、一度でいいからこんな風に誰からもモテモテな人生を送ってみたいと憧れてしまうはず。とはいえ、ストーカーたちまでも引き寄せてしまうのがモテ女の宿命なのか、それはそれで大変だと感じてしまうかも。
くやしい度 ★★★★☆
憧れちゃう度 ★★★★★

(後編「誰もが憧れる独女の最終形とは?」に続く…)

【関連記事】
【独女のお勧め】夏を一緒に過ごしたい!イケメンと出会える映画5選
怒涛の出演が続く菅田将暉。CMにも引っ張りだこの若手注目株の魅力とは?
比類なき才能がダークサイドに呑み込まれていく悲劇、壮絶歌姫の生涯描く『AMY エイミー』
もはやコウノトリは赤ちゃんを運ばない!?