大切な人だからこそ守りたい恋愛のマナー 気づかぬうちに違反してない?

写真拡大

 大切な人だからこそきちんと恋愛のマナーを守ってお付き合いしたいもの。でも、そもそもマナーに対するお互いの感覚や認識が違っていることもあるかも!? 気づかぬうちに相手に不快な思いや悲しい思いをさせていたらと思うとゾッとする。そんな事態を避けるため、ポータルサイト「健康美人」では、20〜40代を中心とするサイト利用者を対象に、「恋愛のマナー」についてアンケート(有効回答数518人)を行った。

 それによると、「メール・LINEのマナー」として最も重要だと思うことは、1位「深夜〜朝方は避ける」(38%)、2位「返信を催促しない」(26%)、3位「既読・未読スルーしない」(21%)。ちょっとした思いやりがあるかどうかの問題のようだ。「デートで食事をする時のマナーとして最も重要だと思うこと」については、1位「携帯をいじらない」(45%)、2位「そしゃく音に気をつける」(30%)、3位「支払う姿勢を見せる」(11%)。相手が目の前にいるのに携帯やスマホばかりいじるのは、論外。今までそしゃく音に無頓着だった人は、ぜひ気をつけよう。

 「彼氏の行動で一番マナー違反だと思うこと」は、1位「女性と2人で会う」(37%)、2位「高級レストレランでカジュアル服」(17%)、3位「元カノの話をする」(15%)。配慮に欠ける行動、無神経な振る舞いは、しばしば人を傷つけてしまう。

 また、どんなに盛り上がっている熱愛中の2人でも、「キスのマナーとして重要なこと」の中で挙がった「事前に口臭対策をする」(45%)、「2人きりの場所でする」(30%)などのマナーに気をつけよう。相手を思いやる心を忘れなければ、そんなに致命的なマナー違反をしてしまうことはないはず。ぜひ、お互いを思いやる心を高め合って、すてきな恋愛を。