昆布や黒豆、それに珊瑚まで 厳選素材のフェイスマスクでお肌を元気に

写真拡大

 体だけでなく顔も汗をダラダラかいた後にエアコンの冷気に吹かれて、夏のお肌はとっても乾燥しがち。夏こそ毎晩の肌のお手入れに、美容液のしみこんだフェイスマスクを使っている人もいるだろう。そんな夏の肌のお手入れに一生懸命なあなたに耳寄りな情報。基礎化粧品ブランドGENSEN LABOとPureSmileがコラボで、日本独自の美肌成分をたっぷりと含んだ「P×G エッセンスマスク」を発売した。価格は120円(税別)。

 「北海道・がごめ昆布」、「兵庫・丹波の黒豆」、「沖縄・琉球珊瑚」の3種類。乾燥肌には、がごめ昆布に含まれる「フコイダン」という美容成分がお肌をしっかり潤してくれる。敏感肌には丹波の黒豆。黒い皮に含まれるアントシアニンには皮膚のコラーゲン同士を結び付ける働きがあり、肌荒れ予防や保湿効果が期待できる。混合肌には琉球珊瑚。琉球珊瑚はミネラル成分を多く含み、海洋性ミネラルに含まれるマグネシウムには、皮膚を保護する働きがある。日本が秘める厳選素材のフェイスマスク。パッケージを見ているだけでどれも使いたくなってしまいそう。